[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
思想系の学問に興味のある人へ
家族研究への布石(映像篇03)
家族研究への布石(映像篇04)
日日是労働セレクト22
日日是労働セレクト26
日日是労働セレクト1-3
家族研究への布石(文献篇01)
思想系の読書の勧め
日日是労働セレクト69
日日是労働セレクト71
家族研究への布石(映像篇10)
恣意的日本映画年間ベスト1
武藤ゼミとはどんなゼミ?
家族研究への布石(映像篇11)
日日是労働セレクト98
日日是労働セレクト106
家族研究への布石(映像篇12)
日日是労働セレクト112
日日是労働セレクト121
家族研究への布石(映像篇14)
家族研究への布石(文献篇05)
日日是労働(臨時版)1703- ...
花摘みの頁<02>
【新選】平成日本映画百選
「高知市民の大学」講演レジュメ集
驢鳴犬吠1804
日日是労働セレクト147
2018年度版「福島原発事故を考え ...
家族研究への布石(映像篇15)
驢鳴犬吠1805
日日是労働セレクト148
日日是労働セレクト149
驢鳴犬吠1806
日日是労働セレクト150
驢鳴犬吠1807
日日是労働セレクト151
驢鳴犬吠1808
日日是労働セレクト152
驢鳴犬吠1809
2018年度版「男女共同参画社会を ...
驢鳴犬吠1810
日日是労働セレクト153
驢鳴犬吠1811
日日是労働セレクト154
日日是労働セレクト155
驢鳴犬吠1812
日日是労働セレクト156
驢鳴犬吠1901
驢鳴犬吠1902
日日是労働セレクト157
日日是労働セレクト158
驢鳴犬吠1903
驢鳴犬吠1904
講義と演習
日日是労働セレクト159
驢鳴犬吠1902
 月が替わりましたので、「日日是労働スペシャル」の続篇をお届けします。「日日是労働スペシャル
XC(東日本大震災をめぐって)」が正式名称ですが、通称を用いることにしましたので、「驢鳴犬吠
1902」となります。そういうわけで通称を用いますが、内容に変わりはありません。主として、
今回の大災害(原発の過酷事故を含む)に関係する記事を掲げますが、特定の個人や団体を誹謗中傷す
る目的は一切ありません。どうぞ、ご理解ください。人によっては、多少ともショッキングな記事があ
るかもしれませんので、その点もご了承ください。なお、読み進めるほど記事が古くなります。日誌風
に記述しますが、後日訂正を載せるかもしれません。あらかじめ、ご了解をいただきたいと存じます。
 また、ご質問、ご意見等のおありの方は、muto@kochi-u.ac.jp 宛にメールをいただければ幸甚です。

                                               
 2019年2月28日(木)

 久しぶりに何の制約もない日となりました。すべて自由裁量で行けます。さっそくメール・ボックスを開
けたら、ある学生から卒業できるかどうかの問い合わせが来ていました。正式には3月4日(月)の入卒審
後の午後に掲示されると思いますが、心配なんですね。しかも、その学生は「優等生」タイプの学生なので、
少し不思議な感じがします。もっと、大胆に生きてほしいですね。「卒業が何やねん」くらいの気持で暮ら
した方が楽なのに……と思ってしまいます。小生などは、高校はもちろんのこと(卒業証書を破ろうとして
思い留まった記憶がある)、大学や大学院から追い出されるときにも、その類の心配をしたことなどありま
せん。もちろん、明らかに劣等生だからですが、他者の評価に左右されるような人生など送りたくないから
でもあります。
 さて、9時30分になりました。今日は、メール整理、文書整理、文書作成、研究室の整理、映画鑑賞、ブロ  
グ作成の6本立てメニューで過ごそうと思います。うまく捗りますでしょうか……。
 現在、12時40分です。昼食を摂ってのんびりしています。もっとも、新たな仕事が舞い込んできたので、
うんざりです。
 現在、15時45分です。また新たな仕事が舞い込みました。本日3件目です。1件は始末をつけたので、残
りの2件に着手します。その後、また新たな案件に襲われました。都合4件のハプニングのうち、3件を片
付けました。残りの1件に着手します。しかし、もう16時35分です(泣)。
 ちょっと買い物に学外に出たのですが、花粉症の猛威に晒されました。とくに、目と鼻は重症です。もっ
とも、肉体的な苦痛にはある程度堪えられるのですが、仕事をする意欲の減退はどうすることもできません。
しかし、気力を振り絞って、何とかしましょう。自分に、大ファイト!
 現在、20時15分です。本日発生した業務は片付けましたが、目論んでいた仕事はほとんどできませんでし
た。しかも、もう精も根も尽き果てました。花粉症がこれほど重症になるのは10年ぶりくらいでしょうか。
残念ですが、帰ります。

                                                  
 2019年2月27日(水)

 現在、13時35分です。昨日はひどい体調でした。花粉症と蓄積疲労と寝不足と風邪と食中りが一緒になって
襲ってきた感じでした。さいわいなことに、半日(12時間)ほど寝ていたら復活しました。インフルエンザで
はないようなので、よかったです。まだ花粉症の方はひどいので、万全とは言えませんが、今日からまたフル
スロットルです。とりあえず、雑用を8件ほど片付けました。25分後に、アドヴァイジーの個別面談を予定し
ています。16人目の面談で、教職カルテの面談を除くと、これが最後です。
 現在、14時20分です。個別面談(16名)がすべて終了しました。まだ教職カルテ面談が残っておりますが、
一応今年度の仕事が一つ片付きました。

                                                 
 2019年2月26日(火)

 現在、10時45分です。15分後に業者の方と会う約束をしています。今日中に予算執行が上手く終わるよう
に祈りたい気分です。というのも、体調が頗る悪いからです。花粉症と睡眠不足と働きすぎが原因だと思い
ますが、なかなか休めないですね。
 現在、13時を少し過ぎたところです。10分後に2件続けて会議があります。その後は面談が2件、書類に
署名押印する仕事が1件です。体調不良なので、それが終わったら帰宅するつもりです。16時ころには解放
されるといいですね。
 現在、16時25分です。先ほど体調不良の原因は、花粉症と睡眠不足と働きすぎと書きましたが、もしかす
ると風邪を引いているのかもしれません。さらに、下痢が止まらないので、軽い食中りかもしれません。い
ずれにせよ堪え難いほどではないのですが、会議ふたつ、面談ふたつ、雑務を7件ほどこなしたので、もう
帰ろうと思います。鬼の霍乱と言ってもよいでしょう。明日は、午後に最後の面談が控えておりますので、
今日は帰ります。明るいうちに帰るのは久し振りですね。

                                                  
 2019年2月25日(月)

 現在、7時30分です。今日は大学にとって大事なイベントがある日なので、早朝出勤です。8時20分集合で
すからまだ間がありますが、その間に少しできることをしようと思います。
 現在、17時30分です。イベントも無事終わり、今日しなければいけない業務も片付けました。少し早いの
ですが、夕食をしたために行きます。
 現在、24時15分です。映画を観ていたら、こんな時刻になってしまいました。もう、帰ります。明日は、
学生面談など4件の業務があります。

                                             
 2019年2月24日(日)

 本日は休日ですが、面談を予定しておりますので、出勤しました。現在、11時少し過ぎですが、肝心の面
談相手がまだ来ておりません。約束は11時ですので、どうしているのでしょうか。連絡もないので、こちら
から電話で連絡してみます。
 現在、14時5分です。無事面談も終え、昼食をしたためたので、これ以後は自由裁量時間です。なお、残り
の面談予定の学生は教職カルテ用を除いて3名です。先が見えてきましたので、少しホッとしています。さ
て、何から着手しましょうか。
 現在、23時を少し過ぎたところです。結局、本日は少し仕事をしただけで、しばらくお留守にしていた映
画鑑賞に没頭していました。明日は早いので、もう帰ります。

                                             
 2019年2月23日(土)

 今日は休日ですが、メール・チェックのために大学に来ました。2、3の用事を済ませたら帰ります。明
日も休日ですが、特別に学生面談をするために出勤する予定です。
 現在、22時55分です。来年度のコースの役割分担表を作成していたのですが、煩雑すぎて疲れました。も
っとも、5月下旬くらいまでに確定させればいいので、気楽なものです。さて、もう帰ります。

                                                  
 2019年2月22日(金)

 現在、12時50分です。午前中の会議を終え、昼食をいただいたので、これから午後の会議の準備です。学
生の個別面談も残り4名となり、その全員と連絡も取れたので少しホッとしています。しかしながら、まだ
入試関連業務や書類作りが山ほどあるので、まったく油断ができません。自分に、ファイト!
 現在、17時35分です。今日の業務を強制終了させました。18時から歓送迎会を主催しなければならないか
らです。

                                                 
 2019年2月21日(木)

 現在9時55分です。35分後にアドヴァイジー学生の個別面談が予定されています。その前に、他の連絡の取
れないアドヴァイジーふたりに電話やメールでアクセスしたのですが、いずれも相変わらずの空振り。昨日あ
たりから猛威を振るっている花粉症とタッグになって、小生に強烈なWパンチを喰らわしたという次第であり
ます(泣)。面談が終わったら、今後やるべき業務の整理をしようと思います。さまざまな種類の業務が錯綜
していて、着手する優先順位の付け方も悩みの種です(号泣)!

                                                 
 2019年2月20日(水)

 現在、9時30分です。雑用を2件片付けました。今度は、シラバスの再点検をしようかと思います。30分後  
には、新任教員の大学案内が控えています。
 現在、16時35分です。アドヴァイザー学生の個別面談が終了しました。11人目ですので、あと5人です。
連絡のつかない学生もいますので、長丁場になりそうです。この後は、午前中に中断していたシラバスの再
点検、金曜日の会議の準備、各種の書類作りを予定しています。
 デカルトの初期哲学の方法論に、「枚挙の規則」(すべての場合に、完全な枚挙と全体にわたる見直しを
して、何も見落とさなかったと確信すること)という項目があるのですが、これは何ごとにも応用が効きま
すね。実は、シラバスの再点検をしていて、3、4カ所に間違いを発見しました。「枚挙の規則」が有効だ
ったことの証左です。
 現在、23時25分です。そろそろ帰ります。明日は、10時30分から、12人目の個別面談を予定しています。
14時から、退任教員(前学部長)の講演会があり、18時からその方を囲む会です。その他、やり残した会議
の準備をするつもりです。
 帰り間際にメール・ボックスを開けたのですが、かなり厄介な案件が2件ありました。今日はもう無理な
ので、明日以降に回します。

                                                 
 2019年2月19日(火)

 現在、12時15分です。午前中の業務が終了し、ホッとしているところです。これから、昼食をしたために  
生協の食堂に行きます。
 現在、22時05分です。本日の全ノルマが終了しました。明日は、新任教員の大学案内が組まれているだけ
で、他にアポイントメントはありません。しかしながら、書類作りがけっこうあるので、それに打ち込むつ
もりです。
 今、5階のベランダに出てみると、満月が雨上がりの雲間から顔を出している光景に出遭いました。その
光暈がとても綺麗でした。いつもながら月は、小生のこころを癒してくれます。

                                                
 2019年2月18日(月)

 一昨日・昨日と、休日のせいか、どうにも大学に足が向きませんでした。そのため、やるべき仕事が目の
前に聳えています。
 現在、14時50分です。10分後に会合があります。今日も雑用の嵐で、頭が混乱しまくっています。先ほど
も、必要書類が見当たらなくて往生しました。本棚の上に載せておいたのを忘れていたからです。研究室の
カオス状態はいつものことですが、3月にはきっと大整理をしなければなりません。新学期を迎えるまでの
最優先の仕事です。小生の名前は「整司」ですが、整頓して司らなければ、「名は体を表す」ことにならな
いからです。
 明日は重要なイベントが2件あります。午前と午後に分れておりますが、午後の方が任意であるのに対し
て、午前の方は必ず関わらなければならないので少し憂鬱です。今夜は、これから予算関係の業務に着手す
る予定ですが、その前に夕食をしたためようかと思っています。
 夕食後、童話を読んでいたのですが、とてもこころに沁みました。オスカー・ワイルドの「わがままな大
男」という作品です(『幸福な王子 -ワイルド童話全集-』、西村孝次 訳、新潮文庫、初版1968年、所収)。
小賢しい現代の知識が消化不良を起こしがちな毎日ですが、この作品にはそんな知識とは無縁の、誰であれ
人間にとって大切な知恵が溢れているので、とても癒されたというわけです。今朝、かつてお世話になった
お方の訃報に接して、人間の来し方行く末に思いを馳せていた矢先のことです。小生はクリスチャンではあ
りませんが、ワイルドの作品に溶け込んでいる良質な信仰には敬意を表したいと思います。
 さて、現在、19時40分です。予算関係の業務に驀直します。
 現在、21時25分です。ほぼ本日のノルマを片付けました。少し用事があるので、今日は帰ります。

                                                  
 2019年2月15日(金)

 現在、11時15分です。気の重い仕事をひとつ片付けました。修論発表会を中座しておりますので、そちら
に戻ります。
 現在、17時35分です。面談(10人目)も終り、本日中に片付ける必要のある業務は終了しました。とりあ
えず、夕食をしたために出かけます。
 現在、22時5分です。やるべき業務はあるのですが、何とも気が抜けており、今日は帰ります。明日は休
日ですが、やり残した仕事をしに出勤するかもしれません。

                                                  
 2019年2月14日(木)

 現在、9時45分です。15分後に会議があり、さらに2件会議が続きます。午後にも会議があり、夕方にはア  
ドヴァイジー学生の個人面談が1件組まれています。提出しなければならない書類も数件を数え、今日も多  
忙な一日になりそうです。
 現在、12時50分です。10分後に本日4件目の会議があります。それが終了すると、夕方から面談がありま
す。
 現在、16時20分です。卒論関係の仕事はほぼ完了しました。10分後に始める面談を済ませた後は、重要な
文書を何点か作成しなければなりません。
 現在、17時35分です。面談が終了しました。少しほっとしております。ここで、ブレイク・タイム。夕食
をいただいてから、文書作りに励みます。
 現在、20時55分です。一応、最優先の文書を書き終えました。まだ2種類の文書作成業務が残っているの
ですが、とても今日中には完成の目処が立たないので、頭をすっかり切り替えて、シラバス入力に精を出す
つもりです。
 現在、23時5分です。来年度の全科目のシラバスを入力しました。点検が必要ですが、少し日を置こうと思
います。少し頑張ったので、今調査したところ、2月の義務は10種類に減りました。やればできます。さて、
明日は修論発表会と面談が1件(10人目)です。できれば懸案の文書作成に着手したいのですが、どうでし
ょうか。
 現在、23時45分です。今日目論んだ全業務が終了しました。いささか疲れました。帰ります。

                                              
 2019年2月13日(水)

 現在、8時50分です。10分後に、アドヴァイジー学生の個人面談が組んであります。これで8人目です。
全部で16人を予定しているので、ちょうど半分に当ります。ゴールは遠いですが、何とか坦々とこなした
いと思います。以下、2月の義務を書き出してみます。

 ○ 各種入試(転学部等の検査を含む)
 ○ 各種会議とその準備
 ○ 研修会への参加
 ○ FDへの参加
 ○ 修論発表会への参加
 ○ 卒論の最終判定
 ○ 卒論の成績報告
 ○ 中期目標関係の書類作り
 ○ 教育ファシリテーション関係の書類作り
 ○ オープン・クラス対応                                   
 ○ シラバス入力
 ○ 学生面談
 ○ 予算執行
 ○ 新任教員のお世話
 ○ 歓送迎会の幹事
 ○ 人事関係の仕事
 ○ 来年度の講義・演習の構想を練ること(教科書選びなど)

 やはり、10種類以上ありました。優先順位を勘案しながら、粛々と捻り潰してゆくしかないですね(笑)。

                                                 
 2019年2月12日(火)

 2日間お休みを戴きましたので、かなりリフレッシュしました。とくに、慢性的な寝不足が解消されたの
で、心身ともに快調です。現在、10時15分です。会議1件、雑務8件をこなしましたが、まだまだ今日は義
務の山です。午前中に会議がもう1件、午後に学生面談が1件ですが、作成しなければならない書類があっ
て、そちらの方が気が重いです。今週と来週はともに激熱週間ですので、気合を入れ直さなければなりませ
ん。自分に、大ファイト!
 現在、10時50分です。11時から会議がありますので、その準備に追われています。あろうことか、頭が痛
い案件が3件も湧出しました。もう、泣きたい気分です(号泣)!
 現在、12時45分です。会議を終え、昼食を済ませて、少しホッとしています。25分後に重要な案件を2件
(1件は忘れていた件)こなさなければならないので、頭上に5トンくらいの大岩がのしかかっている感じ
です(笑)。
 現在、14時15分です。45分後に面談を行いますが、その間に2月にしなければならないことを確認しまし
た。来学期の準備を一切除いても、十指に余る種類(案件の数ではない)の業務があることが分かりました。
前回(2月3日)調べたときと同様の状況ですが、そのときに挙げた案件を5種類も消化しているのにこのあ
りさまです。「増えるワカメ」を連想しましたが、小生はこの恐るべきありさまを「増殖する業務」と名付
けました(苦笑)。
 現在、20時50分です。会議・個別面談を含めて26件の業務をこなしました。たった今、本日の義務を終え
て、安堵の溜息を吐いたところです。さて、自由裁量時間になりました。今度はシラバス入力に着手しまし
ょう。
 現在、22時ちょうどです。シラバス入力を仕掛けたのですが、小生が来年度関わる科目が17あり、そのう
ち小生自身で入力をしなければならない科目が14を数えることが判明しました。学部改組のAC期間(アフ
ター・ケア期間)なので、すべてのカリキュラムを消化しなければなりません。したがって、通常は小生の
受け持ちではない科目をこなさなければならず、けっこう頭が痛いです。とくに「比較思想論 II」(2学
期・木曜日5限目)という科目をどうしようかと思い悩んでいます。当初は、九鬼周造の『「いき」の構造』
をテクストにして、日本独特の「いき」について論じようと思ったのですが、再読してみて、これは少し高
度すぎると感じました。あれこれ他の構想を企てたのですが、どうもグッド・アイディアが浮かばなくて立
ち往生です。そうなると、もうやる気が失せて、今日は入力を諦めることにしました。情けない話ですが、
仕方がありません。明日以降に持ち越しということで、今日はもう店仕舞いにします。明日は、9時からア
ドヴァジーの個別面談ありますし、教授会を始め会議日ですので、もう帰ります。
 現在、22時50分です。あれからまた雑務があって、帰宅が延びました。もう、メールの確認はしません。

                                                 
 2019年2月9日(土)〔正規の休日出勤日〕

 現在、8時15分です。今日は大学のイベントのために出勤しております。集合時刻は8時50分ですので、あ
と35分あります。その間に4件ほどの雑務を片付けようかと思います。
 現在、8時40分です。雑務を片付けました。そろそろネクタイを締めて、集合場所へ向かいます。
 現在、16時55分です。今日予定していた業務は終わりました。少し早いですが、かなり疲れているので、
帰ります。

                                               
 2019年2月8日(金)

 現在、10時10分です。50分後に、一人目の面談を行います。さらに、午後に二人の面談を行います。その
間隙を縫って雑務を少しでも片付けたいです。
 現在、18時5分です。やり残したことがありますが、これから用事があるので、今日は早めに帰ります。
明日は正規の出勤日です。大学のイベントがあります。

                                                
 2019年2月7日(木)

 現在、8時50分です。10分後に、人間基礎論コースの卒論発表会が開催されます。ちょっと準備に戸惑っ
ており、焦っています。
 現在、18時15分です。卒論発表会が恙なく終了して、ホッとしているところです。夕食をしたためてから、
今日中にやっておいた方がよい案件に着手します。
 現在、21時50分です。ほぼ、雑務を片付けました。明日は、アドヴァイジー学生の個別面談が3件ありま
す。その他、いくつかの雑務が待っています。今日はもう遅いので、帰宅するつもりです。

                                               
 2019年2月6日(水)

 現在、11時35分です。少し早いのですが、昼食を摂りに出かけます。15時から学生面談が組まれており、
今日の義務はそれともうひとつくらいです。卒論を7本読まなければなりませんが、昨日同様ショパンの
力を借りて乗り切りたいと思います。
 現在、13時40分です。もう一つの案件をこなすためのレクチャーを事務の方から受けて来ました。文書
主義は仕方がないのですが、いったいこんな書類を作って何の効果があるのかと思うと、やる気が失せま
す。もっとも、仕事ですからやりますけれど……(泣)。
 現在、16時35分です。怒濤の「雑用の嵐」に襲われて、息も絶え絶えです(笑)。まだ1件片付けた方
がよい案件があるのですが、明後日以降に回します。さて、やっと自由裁量時間を確保できました。卒論
7本の吟味に入ります。
 現在、23時ちょうどです。やっと、雑用を含めた業務を終えました。明日は、人間基礎論コースの卒論
発表会です。
                                                                                                   
 2019年2月5日(火)

 今日は代休日ですが、出勤しています。けっこう雑用があって、本命の卒論の吟味に打ち込むまで少し時
間を取られそうです。
 現在、17時20分です。休日だというのに、雑用ばかり多くてうんざりです。肝心の卒論の方は、残り14本
となりました。できれば、あと5、6本は読みたいですね。
 現在、19時10分です。卒論の吟味は、残り11本となりました。ショパンのノクターンを聴きながら読んで
いますが、なかなかいいですよ。ここでブレイク・タイム。夕食を摂りに出かけます。
 現在、22時ちょうどです。ちょっと他の案件に着手していたので、論文の残りは10本あります。あと、1、
2本は読みたいと思います。
 現在、23時35分です。2月7日の朝までに読まなければならない22本の論文のうち、15本を読了しました。
あと7本です。さすがにくたくたなので、もう帰ります。明日は午後に学生面談が1件組まれているだけな
ので、余裕でクリアーできそうですね。本日、予定よりも捗ったのは、ショパンのお蔭です。とくに好きな
のは、「ノクターン 第一番 変ロ短調」と遺作である「ノクターン 第二十番 嬰ハ短調」のイントロ部分で
す。「音の芸術」の極限だと思います。

                                                 
 2019年2月4日(月)

 現在、13時ちょうどです。10分後に会議が1件あります。その後、予定は入っておりません。卒論の吟味
に打ち込もうと思います。ただし、昨日調査したやるべきことに「学生面談」を加えておりませんでした。
まだ2人しか終了していないので、少し憂鬱です。
 現在14時20分です。会議が終了して、ホッとしたいところですが、抜かっていた案件が湧出しました。早
めに対応しなければなりません。
 現在、18時ちょうどです。卒業論文発表会や学生面談の準備をしていたら、こんな時刻になってしましま
した。卒論発表会のレジュメは12名分(1名を除く)×50=600枚を印刷しました。面談の方は、2年生5
名、3年生11名の合計16名です。現在のところ、2名(いずれも3年生)しか消化しておらず、残り14名で
す。アポを取っている学生も1名だけ(2年生)ですから、先が思いやられます。
 昨日予告しておいたことを実行しましょう。「東日本大震災」が関わる映画の感想です。「日日是労働セ
レクト158」(3月初頭に公開予定)に先行して、以下に掲げます。


 *********************************************

 1本目は、『ソ満国境 15歳の夏』(監督:松島哲也、映画「ソ満国境 15歳の夏」製作委員会、2015年)
である。偶然ではあるが、昨年の12月15日に似たような題材の『葛根廟事件の証言』(監督:田上龍一、イ
ンディペンデント、2017年)〔「日日是労働セレクト156』、参照〕を観ているので、話の中に入り易か
った。同時に、久しぶりの「東日本大震災」絡みの作品なので、その点でも興味深かった。
 物語を確認しておこう。例によって、<Movie Walker>のお世話になる。執筆者に感謝したい。なお、一部
改変したが、ご海容いただきたい。

   〔解説〕

  田原和夫が自らの体験を綴った著書『ソ満国境15歳の夏』を原作に、終戦後、ソ連・満州国境付近
 を彷徨った少年たちの過酷な逃避行を描いたドラマ。3,000キロに及ぶロケハンを経て中国ロケを実施。
 出演は『るろうに剣心 京都大火編』の田中泯、これが遺作となった夏八木勲(『そして父になる』)、
 『東京家族』の柴田龍一郎。

   〔あらすじ〕

  東日本大震災から1年後の福島。15歳の吉川敬介(柴田龍一郎)は、仮設住宅で避難生活を送る中
 学生。放送部に所属する彼は、機材が津波で流されたため、中学生活最後の夏に作品制作ができない
 ことを他の部員たちと共に悔しがっていた。そこへ、見知らぬ中国北東部の小さな村・石岩鎭から、
 取材の依頼が舞い込んでくる。期待と不安を胸に、果てしない平原が広がる中国へ旅立つ敬介たち。
 彼らを招待したのは、村の長老・金成義(田中泯)。その口から語られたのは、67年前の昭和20年夏、
 15歳で勤労動員としてソ連と満州の国境近くの報国農場に送られた新京第一中学校の生徒120名の壮絶
 な体験だった。そして、取材する場所は当時、少年たちが敗戦から帰国まで彷徨ったソ満国境の土地。
 次々と明らかになってゆく67年前の出来事。ソ連軍による突然の爆撃に始まり、ソ連軍捕虜収容所で
 の50日に及ぶ過酷な生活。解放後、衰弱しきって彷徨う少年たちを救ったのは、当時“石頭村”と呼
 ばれた石岩鎭の村人たちだった。憎い日本人を助ける必要はないという村人たちを村長が説得し、各
 家庭が数人ずつ、少年たちに食事と寝る場所を提供。少年の1人である金森成義(三村和敬)から、
 自分たち日本人を助けてくれた理由を尋ねられた村長は“中国の村人が日本人を助けたことによって、
 これからの世代にどんな新しい歴史が生まれるのか楽しみにしている”と語った。その言葉に心動か
 された金森は、自分が朝鮮人である事実を明かし、石頭村に残ることを決意。この金森少年こそ、敬
 介たちを村に招待した金成義だったのだ。67年前の少年たちの過酷な体験に言葉を失いつつも、震災
 と原発事故で避難生活を余儀なくされる敬介たち放送部員にとっては、その体験が他人事とは思えな
 かった。やがて、貴重な取材を終えて帰国した敬介たちを、更なる事実が待ち受けていた……。

 他に、木島杏奈(今中和美=敬介のGF、放送部所属)、金澤美穂(沢村あゆ=同じく放送部所属)、澤田
怜央(岡嶋隼人=同)、清水尋也(橋本翔太=同)、大谷英子(古賀遥=引率の放送部顧問)、金子昇(新
京一中の佐藤教官)、清水尚弥(広木康太=新京一中の生徒)、六車勇登(原田浩史=同)、吉田憲祐(川
村真一=同)、田中律子(敬介の母)、二階堂智(同じく父)、香山美子(同じく祖母)、長本批呂士(案
内人の周)、夏八木勲(67年後の原田浩史)、上田耕一(同じく河村真一)、小林勝也(同じく広木康太)
などが出演している。
 今中和美が「(石頭村の人々が新京一中の生徒を)追い出さなかったのはなぜなんでしょう?」という質
問をするが、金成義はこう答えている。耳から拾ったので正確ではないが、以下に記してみる。

  それは、人間とはそういうものだと言うしかないだろうね。困った人が目の前にいたら、立場を超
 えて手を差し延べる。人の手は、あるときは残酷だが、あるときには、たとえようもない優しさを発
 揮するものでもある。

 小生は、エマニュエル・レヴィナスの倫理思想や、マザー・テレサの実践を連想した。聞きようによって
は臭い台詞だが、本当にそうだと思う。俗に「恩は石に刻め、怨みは水に流せ」(あるいは、「刻石流水」)
と言われるが、言うは易いがなかなかできるものではない。事実、原田浩史はこれを本に著し、金成義は日
本で苦労している中学生を石岩鎭に招いたのである。
 以下の献辞が掉尾を飾っている。

  満洲で命を落とした新京一中生徒隊の4名
  東日本大震災で犠牲となった方々
  長い闘いを続ける被災者の皆様
  夏八木勲さんに捧げます

 映画の出来としては教科書的な作品としか言いようがないが、やはり残しておくべき映画であろう。なお、
金森の蝶々アサギマダラ(浅葱斑)の挿話が、安西冬衛の「てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った」とい
う一行詩を連想させたことを付け加えておこう。ちなみに、韃靼海峡とは、ユーラシア大陸と樺太(サハリ
ン)の間にある間宮海峡(タタール海峡)のことである。

 *********************************************


 この映画に登場する中学生たちは、福島県双葉郡浪江町で被災して、二本松市に避難して来たと推定され
ます。「浪江浜中学校」から「二本松田中学校」へ転校したという設定なので、たぶん間違いないでしょう。
仮説住宅での生活や、酪農再開の目途が立たない状況も描かれていますが、さすがに震災から4年経過して
いるので、あまり深刻には見えません。「現実はもっと大変だろうな」と思いながら鑑賞していました。ま
た、結果的に遺作となった夏八木勲(原田浩史役)が、発電部品を作っていた会社で働いていたことを理由
にして、除染ヴォランティアを買って出た人を演じていますが、同じような立場の人でもなかなかできるこ
とではないと思います。その思いに共鳴した新京一中の仲間も、原田の思いを直ぐに汲み取ることができた
わけですが、これも、石頭村で受けた恩がこころの奥底で蠢いたからではないでしょうか。うがち過ぎかも
しれませんが、小生はそう感じました。なお、その夏八木勲は、被災後の世界を描いた『希望の国』(監督:
園子温、「希望の国」製作委員会〔キングレコード=鈍牛倶楽部=ビターズ・エンド=RIKI プロジェクト=
グランマーブル=ピクチャーズデプト=マーブルフィルム〕、2012年)にも、重要な役で出演しています。
 現在、22時20分です。他の雑用が次々と押し寄せてくるので、今日のノルマ(卒論6本の吟味)は、1本
しか果せていません。残り18本です。迷ったのですが、今日は帰宅し、明日、明後日に頑張ろうと思います。
ノルマは1日当たり9本になりました。限界ですが、何とかこなしましょう。もっとも、明日は代休日です
ので、他の公務は一切撥ね付けることができます。それで行きましょう。自分に、大ファイト!

                                                  
 2019年2月3日(日)

 現在、6時を少し回ったところです。昨日同様、すでに稼働しております。2月にやるべきことを種類別
に確認したのですが(案件の数ではない)、10種類を上回ることが判明しました。とりあえず、卒論の吟味
(残り19本)が優先されます。
 現在、7時55分です。お腹が空いたので、弁当を買いに行きます。
 現在、15時40分です。東日本大震災後の避難中学生と、敗戦直後のソ満国境を彷徨った旧制中学生を結び
つけた邦画を観ています。鑑賞後、この頁にもその感想文を載せる予定です。
 現在、21時25分です。映画鑑賞を終えましたので、帰ります。明日は会議が1件組まれていますが、それ
以外にはとくに予定はありません。19本残っている卒論をひたすら読むことにします。

                                                
 2019年2月2日(土)

 現在、6時25分。すでに活動を開始しています。休日出勤ですが、余禄がありました。5階のヴェランダか
ら眺めた景観が素晴らしいのです。夜明け前の山々の稜線がくっきりとして美しいこと。それにも増して、
か細い三日月や、明けの明星(金星=マイナス4等星)とそれにつき従うような木星(マイナス2.5等星)
の美しさは類稀なるものの代表と言えます。三つ並んだ天体を目の当たりにすると、日常のくだらない不如
意など消し飛んでしまいます。日の出が見たいので、またヴェランダに行こうと思います。
 7時15分ころ、お日様が顔を出しました。微かに見えていた三ッ星も天空から姿を消しました。主役の交替  
です。ほんのちょっと日の出を見詰めていただけで、目がチカチカしました。ラ・ロシュフコーの箴言であ
る「太陽も死も直視できない」を思い出しました。生きている証ですね。
 現在、17時10分です。やっと、ほとんどの科目の成績をつけ終りました。今日中に終わらせたい業務はま
だかなり残っておりますが、それでも一段落した気分です。

                                                 
 2019年2月1日(金)

 早いもので、もう2月です。俗に、「1月行く、2月逃げる、3月去る」と言われますが、毎年実感する
ことです。ことに、大学では、一部の人の間で「地獄の季節」と慨嘆する期間でもあります。もっとも、そ
の三分の一が恙なく過ぎたのですから、これは慶賀なことかもしれません。
 現在、10時になんなんとしています。30分後に、今年度の最後の講義「現代社会の哲学的課題(現代思想
論 II」(補講)を開講します。年度末にふさわしい授業ではないでしょうか。受講生諸君、掉尾を飾りま
しょう!
 現在、12時5分です。今年度の全講義・演習が終了しました。さて、お待ちかねのランチ・タイムです!
 現在、15時15分です。この後、学生の面談が1件あり、その他期末試験の答案の採点等業務は盛り沢山で  
す。
 現在、24時35分です。今日も午前様になってしまいました。もう少しだけ仕事をして帰ります。明日(正
確には、今日)は休日ですが、たぶん出勤します。

                                                
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5771
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.