[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
遠山 茂樹
「家庭防災パネル調査」
2018年度社会情報学会第2回中国・ ...
プロフィール
2018年度社会情報学会第2回中国・四国支部研究発表会
2018年度社会情報学会第2回中国・四国支部研究発表会プログラム

日時:
2019年1月26日(土)13:30 - 16:50

場所:

※平成29年4月以降、高知大学朝倉キャンパスでは、構内への車両乗り入れに対して、駐車料金の徴収を開始しております。自家用車でお越しの方は、以下のリンクを参照ください。


共催:
高知大学

参加費:
無料

プログラム
13:30 開会
 開会挨拶 遠山茂樹(高知大学)

13:35 - 14:00 研究発表(1)
「日本から韓国への観光情報発信の有効性 - ガイドブックから見た観光イメージ形成、高知県を事例に- 」
朴ヒョンジュン(高知大学人文学部)

14:00 - 14:25 研究発表(2)
「『かわいい』ビジネスにおける化粧品業界のプロモーションについての展望」
長岡 舞(東京工科大学メディア学部)

14:25 - 14:50 研究発表(3)
「道具としてのプログラミング言語教育について」
榊 俊吾(東京工科大学メディア学部)

14:50 - 15:00 休憩

15:00 - 15:25 研究発表(4)
「日本の府省におけるパンフレットの発行と公開」
本田正美 (東京工業大学)

15:25 - 15:50 研究発表(5)
「官邸広報におけるインターネット活用の現状とその経緯」
西田亮介 (東京工業大学リーダーシップ教育院)

15:50 - 16:00 休憩

16:00 - 16:25 研究発表(6)
「シェアリングエコノミーの理論と定義についての研究」
王 皓(島根大学大学院人文社会科学研究科)・野田哲夫(島根大学法文学部)

16:25 - 16:50 研究発表(7)
「離島・中山間地域におけるICTを活用した高校魅力化の取組の展開とその課題
 -海士町の島留学プロジェクトからしまね留学へ-」
章 立(島根大学大学院人文社会科学研究科)・野田哲夫(島根大学法文学部)

16:50 閉会



■研究発表につき:発表20分、質疑応答5分の25分となっております。
         発表用のPCを準備致しますが、ご自身でお持ち頂いても構いません。
         (接続はRGB。HDMI=>RGB変換ケーブルあり)

参加申し込み:
参加自由です

問い合わせ先:
e-mail: s-toyama○kochi-u.ac.jp

担当:遠山茂樹(高知大学)


※○には@が入ります。


2018年度社会情報学会第2回中国・四国支部研究発表会

日時:
2019年1月26日(土)13:30 - 18:00(予定)

場 所:

参加費:
無料

発表申込要領:
 発表希望者は、下記(1) - (5)について、下記の申込先まで電子メールにてご連絡ください。折り返し、こちらより連絡させていただきます。

 (1) 発表者氏名・所属 ※学生の場合は学年も
 (2) 発表者連絡先(電話番号・メールアドレス)
 (3) 発表タイトル
 (4) 発表要旨(400字程度)
 (5) キーワード(5つ以内)

 発表は、お一人20 - 30分(質疑を含む)を予定しております。

発表申込締切:
2018年12月26日(水)

プログラム発表:
2019年1月15日(火)

備考:
会場の都合により発表申込み数によっては発表をお断りする場合がございます。

e-mail: s-toyama○kochi-u.ac.jp

担当:遠山茂樹(高知大学)


※○には@が入ります。

***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5760
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.