[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
思想系の学問に興味のある人へ
日日是労働セレクト11
家族研究への布石(映像篇03)
日日是労働セレクト24
日日是労働セレクト28
日日是労働セレクト29
日日是労働セレクト1-3
思想系の読書の勧め
日日是労働セレクト69
日日是労働セレクト71
家族研究への布石(映像篇10)
恣意的日本映画年間ベスト1
武藤ゼミとはどんなゼミ?
家族研究への布石(映像篇11)
日日是労働セレクト98
日日是労働セレクト102
家族研究への布石(映像篇12)
日日是労働セレクト112
日日是労働セレクト120
日日是労働セレクト121
驢鳴犬吠1609
家族研究への布石(映像篇14)
家族研究への布石(文献篇05)
ATG映画のページ
日日是労働セレクト137
日日是労働セレクト138
花摘みの頁<02>
【新選】平成日本映画百選
驢鳴犬吠1712
日日是労働セレクト144
驢鳴犬吠1801
高知文学学校などのレジュメ集
日日是労働セレクト145
驢鳴犬吠1802
「高知市民の大学」講演レジュメ集
日日是労働セレクト146
驢鳴犬吠1803
驢鳴犬吠1804
日日是労働セレクト147
2018年度版「福島原発事故を考え ...
家族研究への布石(映像篇15)
驢鳴犬吠1805
日日是労働セレクト148
日日是労働セレクト149
驢鳴犬吠1806
日日是労働セレクト150
驢鳴犬吠1807
日日是労働セレクト151
驢鳴犬吠1808
日日是労働セレクト152
驢鳴犬吠1809
2018年度版「男女共同参画社会を ...
驢鳴犬吠1810
日日是労働セレクト153
驢鳴犬吠1811
日日是労働セレクト154
日日是労働セレクト155
驢鳴犬吠1812
驢鳴犬吠1807
 月が替わりましたので、「日日是労働スペシャル」の続篇をお届けします。「日日是労働スペシャル
LXXXIII(東日本大震災をめぐって)」が正式名称ですが、通称を用いることにしましたので、「驢鳴
犬吠1807」となります。そういうわけで通称を用いますが、内容に変わりはありません。主として、
今回の大災害(原発の過酷事故を含む)に関係する記事を掲げますが、特定の個人や団体を誹謗中傷す
る目的は一切ありません。どうぞ、ご理解ください。人によっては、多少ともショッキングな記事があ
るかもしれませんので、その点もご了承ください。なお、読み進めるほど記事が古くなります。日誌風
に記述しますが、後日訂正を載せるかもしれません。あらかじめ、ご了解をいただきたいと存じます。
 また、ご質問、ご意見等のおありの方は、muto@kochi-u.ac.jp 宛にメールをいただければ幸甚です。

                                             
 2018年7月31日(火)

 今日は晦日です。いよいよ夏休みが近付いてきましたが、仕事は少しも片付いていません。現在、10時50  
分。会議を終え、雑用を5、6件こなしたところです。少し早いですが、昼食にして、午後への英気を養お
うかと思案しております。
 現在、15時50分。40分後に、「(共)倫理を考える」を開講します。ここのところ、各種講義のプレ答案
を読んでいるのですが、おざなりのつまらない答案が以前と比べて少なくなったので、喜んでいます。自分
で考えなければ、どんな問題も無きに等しいことになります。学生諸君がそれだけ厳しい現実に直面してい
るからではないでしょうか。「家貧しくして孝子顕れ、世乱れて忠臣を識る」……小生は現代の若者に大い
に期待したいと思っています。

                                                 
 2018年7月30日(月)

 現在、8時5分。45分後に、「(共)大学基礎論」が開講されます。いよいよ1学期も大詰めを迎えて、
あと1週間余りとなりました。エンジン全開でGOです!
 今日のノルマがやっと終了しました。しかしながら、肝心の仕事は着手さえできない状況です。明日は、
5限の講義の他には、会議が1件組まれているだけですので、懸案の仕事を片付けたいものです。
 現在、21時40分。疲れたので、帰ります。

                                               
 2018年7月29日(日)

 颱風に振り回されて仕事の段取が狂ってしまいましたが、天候が落ち着いたみたいなので、大学に来まし  
た。けっこう雑用があるのですが、どれくらい捗るでしょうか。
 現在、19時40分。あまり仕事は進んでおりません。これから挽回します。

                                                   
 2018年7月27日(金)

 午前中の業務を了え、昼食をいただき、午後の業務に入る前のひとときです。16時半から「倫理思想史
(I)」が開講されますが、終講に当ります。続々と終講が増えていき、残るは試験とその採点ということ
になります。ますます夏休みが近づいた感のする今日この頃です。
 現在、22時15分。けっこう疲れましたので、この辺で店仕舞いですね。

                                                 
 2018年7月26日(木)

 今日は3コマ・デーで、朝からフルスロットルでしたが、やっと終わりました。まだまだ仕事が残ってい
ますが、ここで久々の息抜きタイム。院生と焼肉を食べに行きます。
 現在、23時少し過ぎ。やっと、今日のノルマを片付けることができました。明日は2限目から始動です。
週末なので、何とかこなせるでしょう。

                                               
 2018年7月25日(水)

 約5分後に「(共)課題探究実践セミナー」が開講されます。本日は終講日、各班の発表です。少し楽し
みにしております。
 1限目の講義が終講しました。少しずつ終了して夏休みに近付いているので、気分は上々です。
 現在、12時50分。40分後に、コース(学科)会議が開催されます。夕方には「大学院入試説明会」が組ま
れていますので、20時くらいまでは解放されません。酷暑対策としては、クーラーくらいしかないので、か
なり肉体的消耗戦となりつつある今日この頃です。
 現在、22時40分。本日のノルマは達成されました。会議のアフター・ケアが残っておりますが、明日以降
に回します。明日は、3コマ・デー。帰って、英気を養いたいものです。

                                               
 2018年7月24日(火)

 コンピュータ環境が不安定なので、少し四苦八苦しています。看護学校の講義が終了したので、今日は
1コマ・デーです。開講まで2時間ほどありますので、雑用を片付けたいと思います。
 現在、21時25分。明日の会議の準備が終了次第、帰ろうと思います。

                                               
 2018年7月23日(月)

 現在、8時15分。あと30分余りで「(共)大学基礎論」が開講されます。今日は2コマ・デーで、会議等は
組まれておりませんので、比較的自由な日です。プレ答案の吟味など、溜まっている仕事を片付けたいと思
います。
 業者の方に依頼して、Fire Fox の機能が回復しました。インターネットに接続できないと、仕事の効率が
著しく落ちますので、これでだいぶ助かりました。いわゆる「ネット依存」の問題は少しも解決しませんが、
とりあえずは仕事がやりやすくなりました。
 今日は雑用の嵐で、いささか疲れました。

                                                 
 2018年7月22日(日)

 昨日はお休みを戴きましたが、今日は出勤しています。明日の準備が若干あって、それを片付けるのが主
な仕事です。その他の点に関しては、のんびりと過ごすつもりです。そこそこ余裕があってGoodです。もっ
とも、ファイヤー・フォックスが中途半端にしか機能しないので、少し残念です。
 現在、21時10分。明日は1限目がありますので、そろそろ店仕舞いにしましょう。

                                                
 2018年7月20日(金)

 今日は2コマ・デーです。とくにイベントもありませんので、来週の会議の準備が今日のノルマになりま
す。30分後に「(共)福島原発事故を考える」が開講されます。それまで、若干の仕事を片付けておきまし
ょう。
 ファイヤー・フォックスによるネット接続ができません。高知大学のサイトは接続できるので、どうして
そうなるのかが分かりません。まだ仕事をしようと思っていたのですが、急にやる気をなくしました。そろ
そろ帰ります。
 現在、22時35分。雑用を片付けましたので、帰ります。

                                              
 2018年7月19日(木)

 約10分後に、「グローバル社会と地域」が開講されます。今日は、3コマ・デー、気合を入れ直してGO
です!
 現在、18時5分。夕食を戴いた後は、自由裁量時間となります。ただし、けっこう雑用があるので、あまり
「自由裁量」とは言えません。
 現在、21時15分。やろうと思えばやるべき仕事はまだ残っているのですが、さすがに疲労困憊です。帰って
DVDで観かけている邦画でも観ようかと思います。

                                                
 2018年7月18日(水)

 5分少し後で、「(共)課題探究実践セミナー」が開講されます。その他、今日は重要な会議が2件あり
ます。
 現在、12時40分。13時から最初の会議、13時半から2番目の会議が入っています。たった今、2番目の会
議の準備が整いました。綱渡りです。
 現在、21時05分。今日はかなり疲れているので、早仕舞いします。明日は3コマ・デーなので、体力温存
ですね。

                                                 
 2018年7月17日(火)

 今日は火曜日ですが、月曜日の授業日です。しかも看護学校があるので、1限目の「(共)大学基礎論」
はWブッキングになります。後5分後に、看護学校に出かけますが、5限目はいつもの「(共)倫理を考え
る」ではなくて、「倫理学演習 I」となります。
 現在、22時50分。まだ仕事が終わっているわけではありませんが、遅いので帰ります。明日の授業は1コ
マだけですが、午後は会議が2件あり、なかなか難儀しそうです。

                                                  
 2018年7月16日(月)

 今日は「海の日」で国民の祝日ですが、雑用があるので出勤しています。すでに3件ほど片付けましたが、
肝心のもっと大事な仕事(水曜日の会議の準備、等)はまだ着手していません。ところで、自分のブログに、
以下のような記事を発見しました。ちょっと面白く感じられましたので、以下に引用してみましょう。「日
日是労働セレクト60」の記事です。


 *******************************************

 某月某日

 戦後の日本の姿がどう変わってきたのかについて、小生はかなり興味を持っている方だが、若い人の間で
はあまり関心がない人が多いようだ。小生は昭和29年生まれであるが、この年に生まれた人は、実感として
相当の変化を経験しているはずである。政治や社会の変化はこの際おくとして、生活の変化には著しいもの
がある。さまざまな電化製品を始め、次々と新商品が現われては消えていった。中には「気に入っていたの
に、なぜ市場から消えてしまったのか」と嘆きの対象になったものも少なくない。たとえば、「ディマジオ
のピザ」、「お茶漬けラーメン(塩味。中尾ミエが宣伝していた日清の商品)」、「ライス・グラタン(お
そらく、大洋漁業製)」、「のだてそば(袋麺。メーカーは忘れた)」、「カップ・ライス(カップ・ヌー
ドルのライス版。ドライカレーやピラフがあったような気がする)」……挙げてゆくときりがない。しかし、
食い物(しかも、ほとんどインスタント)ばかりのところが小生らしい。もちろん、変わらないものもある。
しかし、形は似ていても素材が違っていたり、質が変わっていたり、量が変化していたり、さまざまである。
醤油なども、減塩ブームのせいか、以前のものより断然薄いような気がする。卵や浅蜊も、高級品を除いて、
子どもの頃の方が質がよかった気がするし、葱などはがっかりするほど不味くなった。もちろん、電化製品
の長足の進歩には目を瞠るものがある。だとすれば、自然のものは質の低下を来たしたのに対して、それに
反比例するように、人工品は洗練されていったことになる。小生のように、自動車も、TVも、携帯電話も、
クーラーも、コンピュータも要らないと思っている時代遅れには、せいぜい電気冷蔵庫と電気洗濯機があれ
ば満足である。ついでに、電気釜と電気炬燵も入れておこうか。つい先だって、冷蔵庫が壊れたので買い替
えた。老い耄れの方は23年くらい使われた末の引退である。新しい冷蔵庫は快調に機能している。洗濯機も
昨年(もしかすると一昨年)買い替えたはずだ。やはり、必需品なのだろう。10年位前、「侍ニッポン」に
引っ掛けて「弔いニッポン」という戯作の企画を考えたことがあるが、いつの間にか消えていった風物が妙
に懐かしい。

 *******************************************


 「食い物」の変遷に関しては、感慨深いものがあります。昔食した味が忘れられないものもあります。お
そらく、西岡徳馬がTVコマーシャルに出演していた「とろみ好麺(はおめん)」(ハウス)や、あっさり味
だった「らうめん」(日清)なども懐かしいインスタント・ラーメンです。もっとも、小生がこの記事に最
も反応したのは「弔いニッポン」という戯作に関してです。引退までいくばくかの時がありますが、もう少
し暇になったら(たぶん、引退までそういう閑暇は得られそうもありませんが)、少しずつ原稿を書き溜め
ようかと思っています。百八(人間の煩悩の数)くらいの弔いをしたいと考えています。紙芝居、金魚売、
ポン菓子……子どものころの風物がたちどころに目の前に浮かんできます。

                                                
 2018年7月14日(土)

 今日はパリ祭です。若い人にはピンと来ないかもしれませんが、自由・平等・博愛の原点とも言える日なの
で、小生は毎年ひとりで密かにお祝いしています。
 さて、今日は正規の休日出勤日です。院生向けの授業を2コマ行う予定です。まだ、開講まで1時間以上あ
りますので、他の仕事をしようと思っています。
 現在、21時20分。若干の仕事をしてから、帰ります。

                                                 
 2018年7月13日(金)

 東日本大震災が物語にわずかながら関わる邦画を観ました。意図は分かるのですが、低予算のせいか艶の
ない映画です。それでも、「無縁社会」をテーマにしていますので、観る価値はあると思います。「日日是
労働セレクト151」で公開する予定ですが、以下に先行して掲載します。


 *********************************************

 2018年7月12日(木)

 DVDで邦画の『日本の悲劇』(監督:小林政広、モンキータウンプロダクション、2012年)を観た。同名の
映画が以下に挙げるように2本ある。

  『日本の悲劇』、監督:亀井文雄、日本映画新社、1946年〔筆者、未見〕。
  『日本の悲劇』、監督:木下恵介、松竹大船、1953年。

 いずれもまったく異なる作品である。小生からすれば、小林監督が何故今頃になって同じ題名の映画を製
作する気になったのかが理解できない。第一に紛らわしいし、第二にこの映画の内容からして、たしかに社
会問題になっている「無縁社会」を取り上げてはいるが、日本における普遍的な悲劇とも思えないからであ
る。ただし、重要な社会問題を静かに瞶めた姿勢は買えると思う。
 物語を確認しておこう。例によって、<Movie Walker>のお世話になる。執筆者に感謝したい。なお、一部
改変したが、ご寛恕を乞う。

   〔解説〕

  『春との旅』に続き、小林政広監督が再び主演に仲代達矢を迎えたヒューマンドラマ。ある家族の
 崩壊を通して日本が陥っている“無縁社会の深淵”を描く。共演は『龍が如く 劇場版』の北村一輝、
 『ぼくはうみがみたくなりました』の大森暁美、『キャタピラー』の寺島しのぶ。

   〔あらすじ〕

  大病を患い入院していた村井不二男(仲代達矢)が、息子の義男(北村一輝)に付き添われて自宅
 へ帰って来る。その日は、不二男の妻・良子(大森暁美)の命日だった。手術をしなければ不二男は
 残り三ヶ月の命だと医師から宣告され、義男は不二男に病院に戻るよう懇願するが、不二男は全く耳
 を貸さない。義男は突然職を失ったことで鬱病を患い、妻・とも子(寺島しのぶ)や子どもとも別れ、
 いまだ生活を立て直せず、不二男の年金を頼りに暮らしていた。そんなある日、不二男は自室を封鎖
 し食事も水も摂ることをやめてしまう。父の狂気に混乱し、怒り、悲しみ、呆然とする義男。一方、
 不二男の脳裏には義男ととも子、そして孫を交えた平凡だが幸福感に満ち溢れた日々が浮かんでは消
 えていくのだった……。

 不二男が入院している間、義男の生活は、毎日スーパーで380円の弁当を2つ買って来て、昼に1個を食べ、
夜に焼酎のつまみとして残りの1個の半分を食べ、翌朝に残りの半分を回すという生活である。一日の生活
費は1,500円。煙草も3日に1箱、すなわち1月45,000円。水道光熱費の15,000円を加えても、1月60,000円
で暮らしている。切り詰めて切り詰めて、爪に火を点して生活してきたと語る。自分はリストラを受け、精
神に異常を来たし、元気だった母親は倒れ、寝たきりになって4年で逝去。大病を患う父親の年金頼りの生
活。追い打ちをかけるように、実家の気仙沼に帰った元妻の消息も、大地震後分らないという設定である。
 もちろん、ここに描かれている義男は不幸の塊に見える。しかし、木下恵介の『日本の悲劇』の主人公で
ある井上春子(望月優子)に感じた哀しみを、この義男に感じることができないのはどうしたことなのか。
北村一輝の演技はけっして稚拙ではないが、どこか時代の甘さを感じてしまう。日本の不幸な母親を演じた
ら右に出る者のいなかった望月優子との貫禄の違いだからか。いずれにせよ、仲代達矢の演じた不二男にも
本当のリアリティを感じることができなかったのは事実である。
 最後に、こんな文字が浮かぶ。

  2010年、日本の自殺者は3万1,560人。
  東日本大震災の死者、行方不明者は約2万人。
  無慈悲にも死者となったひとりひとりに捧ぐ。

 小生にはあらずもがなの文字に見えた。小生のこころが冷淡だからか。一種の「黙示録」としてこの映画
を撮ったのだろうが、どこか「お涙頂戴」の影がつきまとっている。なお、「年金詐欺(すでに死亡してい
る親を死亡していないことにしてその年金を搾取する犯罪)」は、すでに1970年代の三浦哲郎の短篇小説に
描かれていたことを覚えている。悲しい現実だが、本当に「日本の悲劇」なのだろうか。この辺りの事情は、
『家族難民 中流と下流──二極化する日本人の老後』(山田昌弘 著、朝日文庫、2016年、105頁以下)に詳
しい記述がある。
 なお、パート・カラーを用いているが、ありきたりであった。『張り込み』(監督:篠原哲雄、シネロケ
ット=日本トラステック、2000年)の効果的なパート・カラーを思い出したので、余計に陳腐に見えたこと
を記しておこう。

 *********************************************


 仲代達矢が出演している『春との旅』は未見なので、是非観たいと思います。その他の新作映画も鑑賞し
たいのは山々ですが、どうにも時間が取れないので難儀しています。夏休みにその穴を挽回したいと目論ん
でおります。
 現在、22時20分。今日の業務が終了しました。明日は正規の出勤日です。大学院の補講(2コマ)をしま
す。さらに、学部就職説明会の懇親会に参加します。

                                               
 2018年7月12日(木)

 約5分後、今日の第一弾である「グローバル社会と地域」が開講されます。今日は忙しいので、暑さに
やられないように気をつけようと思います。
 現在、12時50分。昼食を戴き、3限目の準備をしているところです。
 現在、20時45分。まだ仕事が残っておりますので、もう少し大学にいます。明日は2コマ・デーですが、
夕方から懇親会に参加する予定ですので、なかなか大変です。雑用も多く、暑さに負けそうですが、何とか
乗り切りたいものです。

                                                 
 2018年7月11日(水)

 1限目の「(共)課題探究実践セミナー」を終えたので、本日の講義は終了しました。午後は、会議の
ラッシュです。先ずは「就職FD」が、13時00分から組まれています。
 現在、18時を少し回りました。夕食を摂った後は、自由裁量時間になります。
 現在、21時55分。ほぼ今日のノルマはこなしました。明日は3コマ・デーなので、そろそろ帰ります。

                                                  
 2018年7月10日(火)

 他者が意味不明の振る舞いをした時、貴兄姉だったらどんな反応をお示しになるのでしょうか。仮に、小
生がある講義で、「リポートを持って来た人は提出してください」と受講生諸君に呼びかけたとしましょう。
リポートを持って来た人がその場でそれを提出するのは当然のことだと思うのですが、最近の若い諸君の一
部はその場では反応せず、小生の帰りがけに五月雨式にリポートを提出しようとするのです。なぜ、呼びか
けた時に反応しないのでしょうか。小生には非常に不思議に感じられる事柄です。また、「ここの文章は大
事な点が述べられている箇所ですから、線を引いておきましょう」と言っても、まったく反応しない受講生
がいます。これらの行為は、多少とも大袈裟な表現を用いれば、《responsibility》(責任)の欠如を意味
します。つまり、目の前にいるはずの小生が見えていないのです。あるいは、見ようとしないのです。    
 《responsibility》は、直訳すれば「返答能力」となりますが、人の呼びかけに返答しようとしない(あ
るいは、できない)のですから、少なくとも「共に社会を構築しようとする意思」が希薄であるように見え
ます。現在の中等教育がどのように行われているのかは判然としませんが、ここまで社会的な意思が欠如し
た若者を大量生産しているとすれば、何か空恐ろしくなります。これは推測にすぎませんが、「何かを言い
出すこと」ができない、いわゆる「コミュニケーション障害」を引き起こしている要素(たとえば、目立つ
ことを極度に恐れること)が社会に蔓延しているのでしょう。そして、「ゴリ押しができる人」や「厚顔無
恥な人」ばかりが、「何かわけの分らない言葉」を連発し、周囲の大多数の人がそれをおかしいとも思わず、
あるいは思ってもそれを咎めず、ひたすら我慢しているという構図が見えます。彼/女らの重い口を開ける
妙案はありませんが、「何とかしなければならない」という思いは少しも消えません。少し勇気が要ること
ですが、どんな時にも「声掛け」は必要です。そうでなければ、「人でなしの国」(漱石、『草枕』)で生
きることになります。「人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう」……当り前ですよね。

                                                 
 2018年7月9日(月)

 現在、8時15分。35分後に「(共)大学基礎論」が開講されます。今日は2コマ・デーですが、会議が1件
入っているので、多少とも厄介です。
 現在、16時20分。あと10分で「倫理学演習 I」(「卒論演習」を兼ねる)を開講します。それが終われば、
本日の義務はクリヤーされます。
 現在、21時35分。明日は看護学校ですので、そろそろ店仕舞いです。

                                                
 2018年7月8日(日)

 凄い雨でしたね。小生の直接的被害は「ずぶ濡れになったこと」と「傘が折れたこと」ぐらいしかありま
せんが、西日本、とくに広島や愛媛ではたくさんの死者が出て、とても気の毒です。亡くなった方々には、
「ご冥福をお祈りします」としか言えませんね。ともあれ、雨が熄んだので、出勤しました。とくに、メー
ル・チェックぐらいしか用事はありませんが、寓居にいると身体が鈍りますので職場に来ました。できれば
来週の段取を立てたいと思います。

                                               
 2018年7月6日(金)

 ここ数日、大学に来た段階でずぶ濡れです。難儀ですね。約1時間後に、今日の第一弾「(共)福島原発事
故を考える」を開講します。雨にも負けず、風にも負けず、果たして学生諸君はやって来るのでしょうか。
 1限目は無事終えました。現在、14時30分。約2時間後に、本日第二弾の「倫理思想史」を開講します。
 5限目も無事終えました。現在、18時50分。天候不順につき、今日も早く帰るつもりです。

                                                 
 2018年7月5日(木)

 現在、9時30分。1時間後に、「グローバル社会と地域」が開講されます。これが今日の第一弾です。今朝
は雨だけではなく風も強かったので、身体はずぶ濡れ、傘はお猪口、まったく自転車族は難儀なものです。
 現在、12時30分。昼食の途中です。約40分後に、今度は「倫理学概論 I」の開講です。
 現在、18時10分。今日は天候不順なので、早々と店仕舞いするつもりです。明日は、2コマ・デー。午前中
が大荒れだとすると、出勤が困難になるかもしれません。
                                                  
                                                 
 2018年7月4日(水)

 5時頃から起きて、颱風の過ぎ去る様子を観察していました。10分後に、1限目の「(共)課題探究実践セ
ミナー」が開講されます。今日は、午後に、高校の先生向けの進学担当者説明会があり、その個別相談会に
出席する予定です。1日を恙なく過ごしたいものです。
 現在、22時25分。本日の業務が終了しました。明日は3コマ・デー。一週間の内で比較的ハードな日なの
で、そろそろ帰ります。

                                               
 2018年7月3日(火)

 出向先の看護学校から帰任しました。これから食事をして、午後に備えます。
 現在、20時10分。もっと荒れる前に帰宅しておいた方がよさそうですね。
 現在、20時40分。全業務が終了しましたので、帰宅します。

                                                
 2018年7月2日(月)

 15分後に、「(共)大学基礎論」が開講されます。今日は、この他、午後に会議が2件、演習が1コマで
す。週初めからフルスロットルです(苦笑)。
 現在11時少し過ぎ。早くも昼食を摂り、午後の準備に入っています。午後の会議2件でだいぶ時間を取ら
れると予想されますので、5限目の演習の予習に取り掛かるつもりです。
 現在、18時5分。演習が終了して、今日のノルマを完遂しました。後は、夕食をしたためてから、自由裁量
時間となります。
 現在、21時25分。今日はかなり疲れました。明日は看護学校出向ですので、そろそろ店仕舞いです。

                                                 
 2018年7月1日(日)

 月が替わりました。もう半年経ったのです。早いですね。今日も、しておいた方がよい仕事がありますの
で、出勤しました。もっとも、のんびり構えています。
 現在、22時5分。そろそろ帰りたいのですが、雨が降って来ました。難儀です!

                                                 
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5739
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.