[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
岩佐 光広
研究活動のページ
教育活動のページ
ゼミナールのページ
講義・演習等のページ
2011 講義・演習・実習
2012 講義・演習・実習
2013 講義・演習・実習
2014 講義・演習・実習
2015 講義・演習・実習
2016 講義・演習・実習
2017 講義・演習・実習
2018 講義・演習・実習
2018 文化人類学入門
2018 東南アジア社会文化論
2018 越境文化論演習
2018 大学基礎論
2018 国際社会実習(1学期)
2018 博物館学内実習(人文学 ...
2018 地域研究入門(岩佐光広 ...
2018 越境文化論特講
2018 国際社会実習(2学期)
2019 講義・演習・実習
アカデミック・スキルズ資料
学びの情報発信
2018 博物館学内実習(人文学部・人文社会科学部担当)

授業全体の概要


【テーマ】 「文化」を理解し、展示し、伝えること:文化人類学・民族学の視点から考える

「民族学博物館」を取り上げながら、文化人類学・民族学の視点から「文化」を展示するということについて学び、考える講義を行う。
具体的には、以下の3つの内容について、講義形式で授業を行う。

 1.「文化」を理解するということ:モノに埋め込まれた文化   
 2.「文化」を展示するということ:異文化展示の歴史        
 3.「文化」を伝えるということ:フォーラム型ミュージアムの可能性


【担当】 岩佐光広(高知大学人文社会科学部・准教授)
【日時】 2018年5月26日(土)1-3限目
【教室】 共通教育棟 多目的室(共通教育棟1号館グラウンド側)


授業資料と関連情報


【講義資料】

講義資料を以下からダウンロードできます。
パスワードが掛けられているので、授業内で知らせたパスワードでロックを解除して閲覧してください。



【参考文献】

以下に、授業のなかで取り上げた文献に加え、関連する文献を挙げておきます。
参考にしてください。

【文化人類学】
岸上伸啓(編) 2018 『はじめて学ぶ文化人類学:人物・古典・名著からの誘い』、ミネルヴァ書房。
桑山敬己/綾部真雄(編) 2018 『詳論 文化人類学:基本と最新トピックを深く学ぶ』、ミネルヴァ書房。

【モノ】
青木保ほか(編) 1997 『岩波講座 文化人類学 第3巻 「もの」の人間世界』、岩波書店。
床呂郁哉/河合香吏(編) 2011 『ものの人類学』、京都大学学術出版会。

【博物館】
吉田憲司 1999 『文化の「発見」:驚異の部屋からヴァーチャル・ミュージアムまで』(現代人類学の射程)、岩波書店。
吉田憲司 2013 『文化の「肖像」:ネットワーク型ミュージオロジーの試み』、岩波書店。

【アート】
インゴルド、ティム 2017 『メイキング 人類学・考古学・芸術・建築』、金子遊ほか(訳)、左右社。
クリフォード、ジェイムズ 2003 『文化の窮状:二十世紀の民族誌、文学、芸術』、太田好信ほか訳、人文書院。
美術手帖編集部 2018 『美術手帖 2018年6月号 特集:アートと人類学』、美術出版社。


以下から民族学博物館や関連情報にアクセスできます。
参考にしてください。



レポートについて


授業の内容などを踏まえ、レポート課題を以下のようにしました。
指示に従って、しっかりと取り組んでくださいね。


【課題】
授業の内容を踏まえ、(1)「異文化」展示をめぐる現代的な課題についてまとめ、(2)その課題に対してどのように取り組んでいく必要があるか、具体的な事例を挙げながら論じなさい。

【提出締切】
2018年06月29日(金)16:00
*時間厳守、時間を越えたものについては原則受け付けない

【提出方法】
・miwasa(at)kochi-u.ac.jp(atを@に変換)宛にメールにて、ファイルを添付して提出すること。
・メールの件名は「2018年度博物館学内実習レポート(氏名)」とすること。
・添付ファイル名は「2018_博物館学内実習_レポート_氏名_提出年月日」とすること。

【書式】
・字数は3000字程度。
・レポートの書式については、以下からアクセスできる「レポート執筆要項ver.5」に準ずること。書式の指示に従っていないものは原点、あるいは評価外とすることがある。


***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5701
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.