[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
思想系の学問に興味のある人へ
家族研究への布石(映像篇01)
日日是労働セレクト7
日日是労働セレクト9
日日是労働セレクト10
日日是労働セレクト8
日日是労働セレクト11
家族研究への布石(映像篇03)
日日是労働セレクト12
日日是労働セレクト13
日日是労働セレクト14
日日是労働セレクト15
日日是労働セレクト16
日日是労働セレクト17
家族研究への布石(映像篇04)
日日是労働セレクト18
日日是労働セレクト19
日日是労働セレクト20
日日是労働セレクト21
日日是労働セレクト22
日日是労働セレクト23
日日是労働セレクト24
日日是労働セレクト25
家族研究への布石(映像篇05)
日日是労働セレクト26
日日是労働セレクト27
日日是労働セレクト28
日日是労働セレクト29
日日是労働セレクト30
日日是労働セレクト1-3
日日是労働セレクト31
日日是労働セレクト32
日日是労働セレクト33
日日是労働セレクト34
日日是労働セレクト35
日日是労働セレクト36
日日是労働セレクト37
家族研究への布石(映像篇06)
日日是労働セレクト38
日日是労働セレクト39
日日是労働セレクト40
日日是労働セレクト41
日日是労働セレクト42
日日是労働セレクト43
日日是労働セレクト44
日日是労働セレクト45
日日是労働セレクト4-6
日日是労働セレクト46
日日是労働セレクト47
日日是労働セレクト48
日日是労働セレクト49
日日是労働セレクト50
日日是労働セレクト51
日日是労働セレクト52
日日是労働セレクト53
家族研究への布石(文献篇01)
家族研究への布石(映像篇02)
日日是労働セレクト54
家族研究への布石(映像篇07)
日日是労働セレクト55
思想系の読書の勧め
オール岩波文庫文学選
日日是労働セレクト56
日日是労働セレクト57
日日是労働セレクト58
日日是労働セレクト59
家族研究への布石(文献篇02)
日日是労働セレクト60
日日是労働セレクト61
日日是労働セレクト62
日日是労働セレクト63
日日是労働セレクト64
日日是労働セレクト65
日日是労働スペシャル I (東日 ...
日日是労働セレクト66
日日是労働スペシャル II (東日 ...
家族研究への布石(映像篇08)
日日是労働セレクト67
日日是労働スペシャル III (東日 ...
日日是労働セレクト68
日日是労働スペシャル IV(東日本...
日日是労働スペシャル V (東日 ...
日日是労働セレクト69
日日是労働セレクト70
日日是労働セレクト71
日日是労働スペシャル VI (東日 ...
日日是労働セレクト72
日日是労働スペシャル VII (東日 ...
日日是労働セレクト73
日日是労働セレクト74
日日是労働スペシャル VIII (東日...
日日是労働セレクト75
家族研究への布石(映像篇09)
家族研究への布石(文献篇03)
日日是労働セレクト76
日日是労働スペシャル IX (東日 ...
平成日本映画百選
日日是労働セレクト77
日日是労働スペシャルX(東日本...
日日是労働セレクト78
日日是労働セレクト79
日日是労働スペシャル XI (東 ...
日日是労働セレクト80
日日是労働スペシャル XII (東日 ...
火曜日の詩歌01 - Anthologica Poet...
日日是労働スペシャル XIII (東日...
日日是労働セレクト81
日日是労働セレクト82
日日是労働スペシャル XIV (東日 ...
日日是労働セレクト83
日日是労働スペシャル XV (東日 ...
日日是労働セレクト84
日日是労働スペシャル XVI (東 ...
日日是労働セレクト85
日日是労働スペシャル XVII (東日...
日日是労働セレクト86
日日是労働スペシャル XVIII (東 ...
家族研究への布石(映像篇10)
日日是労働セレクト87
日日是労働スペシャル XIX (東日 ...
火曜日の詩歌02 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト88
日日是労働スペシャル XX (東日 ...
恣意的日本映画年間ベスト1
日日是労働セレクト89
日日是労働スペシャル XXI (東日 ...
日日是労働セレクト90
日日是労働スペシャル XXII (東日...
日日是労働セレクト91
日日是労働スペシャル XXIII (東 ...
日日是労働セレクト92
日日是労働スペシャル XXIV ( ...
日日是労働セレクト93
日日是労働スペシャル XXV (東 ...
火曜日の詩歌03 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト94
日日是労働スペシャル XXVI (東 ...
日日是労働セレクト95
日日是労働スペシャル XXVII ( ...
日日是労働セレクト96
日日是労働スペシャル XXVIII (...
武藤ゼミとはどんなゼミ?
日日是労働セレクト97
日日是労働スペシャル XXIX ( ...
家族研究への布石(映像篇11)
日日是労働スペシャル XXX(東日 ...
日日是労働セレクト98
日日是労働セレクト99
火曜日の詩歌04 -Anthologica Poetica-
日日是労働スペシャル XXXI (東日...
日日是労働セレクト100
日日是労働スペシャル XXXII (東 ...
日日是労働セレクト101
日日是労働スペシャル XXXIII (東 ...
家族研究への布石(文献篇04)
日日是労働セレクト102
日日是労働スペシャル XXXIV (東 ...
日日是労働セレクト103
日日是労働スペシャル XXXV (東日...
日日是労働セレクト104
日日是労働スペシャル XXXVI (東...
日日是労働セレクト105
日日是労働スペシャル XXXVII ( ...
火曜日の詩歌05 -Anthologica Poetica-
日日是労働セレクト106
日日是労働スペシャル XXXVIII ( ...
日日是労働セレクト107
日日是労働スペシャル XXXIX (東...
日日是労働セレクト108
日日是労働スペシャル XL (東日 ...
文理融合について
日日是労働セレクト109
日日是労働スペシャル XLI (東日 ...
日日是労働セレクト110
日日是労働スペシャル XLII (東日...
家族研究への布石(映像篇12)
日日是労働セレクト111
日日是労働スペシャル XLIII (東 ...
日日是労働セレクト112
日日是労働スペシャル XLIV (東日...
日日是労働セレクト113
昭和日本映画百選
日日是労働スペシャル XLV (東日 ...
花摘みの頁<01>
日日是労働セレクト114
日日是労働スペシャル XLVI (東日...
日日是労働セレクト115
驢鳴犬吠1505
日日是労働セレクト116
驢鳴犬吠1506
日日是労働セレクト117
驢鳴犬吠1507
日日是労働セレクト118
驢鳴犬吠1508
日日是労働セレクト119
驢鳴犬吠1509
日日是労働セレクト120
驢鳴犬吠1510
日日是労働セレクト121
驢鳴犬吠1511
家族研究への布石(映像篇13)
驢鳴犬吠1512
日日是労働セレクト122
日日是労働セレクト123
驢鳴犬吠1601
花摘みの頁オルドゥーヴル
日日是労働セレクト124
驢鳴犬吠1602
驢鳴犬吠1603
日日是労働セレクト125
日日是労働セレクト126
驢鳴犬吠1604
日日是労働セレクト127
驢鳴犬吠1605
日日是労働セレクト128
驢鳴犬吠1606
日日是労働セレクト129
驢鳴犬吠1607
日日是労働セレクト130
驢鳴犬吠1608
日日是労働セレクト131
驢鳴犬吠1609
日日是労働セレクト132
驢鳴犬吠1610
家族研究への布石(映像篇14)
日日是労働セレクト133
驢鳴犬吠1611
家族研究への布石(文献篇05)
驢鳴犬吠1612
日日是労働セレクト134
日日是労働セレクト135
驢鳴犬吠1701
日日是労働セレクト136
驢鳴犬吠1702
ATG映画のページ
驢鳴犬吠1703
日日是労働セレクト137
日日是労働セレクト138
驢鳴犬吠1706
驢鳴犬吠1707
日日是労働(臨時版)1703- ...
驢鳴犬吠1708
日日是労働セレクト139
日日是労働セレクト140
驢鳴犬吠1709
花摘みの頁<02>
【新選】昭和日本映画百選
【新選】平成日本映画百選
日日是労働セレクト141
驢鳴犬吠1710
驢鳴犬吠1711
日日是労働セレクト142
日日是労働セレクト143
驢鳴犬吠1712
驢鳴犬吠1709
 月が替わりましたので、「日日是労働スペシャル」の続篇をお届けします。「日日是労働スペシャル
LXXIII (東日本大震災をめぐって)」が正式名称ですが、通称を用いることにしましたので、「驢鳴
犬吠1709」となります。そういうわけで通称を用いますが、内容に変わりはありません。主として、
今回の大災害(原発の過酷事故を含む)に関係する記事を掲げますが、特定の個人や団体を誹謗中傷す
る目的は一切ありません。どうぞ、ご理解ください。人によっては、多少ともショッキングな記事があ
るかもしれませんので、その点もご了承ください。なお、読み進めるほど記事が古くなります。日誌風
に記述しますが、後日訂正を載せるかもしれません。あらかじめ、ご了解をいただきたいと存じます。
 また、ご質問、ご意見等のおありの方は、muto@kochi-u.ac.jp 宛にメールをいただければ幸甚です。

                                                
 2017年9月30日(土)

 今日は休日ですが、晦日ということもあり、大学に出てきました。卒論生の動向を知ることと、2学期の準
備が主な仕事ですが、ぼちぼちやっています。

                                                
 2017年9月29日(金)

 2学期の準備をしなければなりません。10月2日(月)から講義が始まりますので、あまり日にちがありま
せん。おそらく、明日、明後日も大学に来て仕事をしなければならないでしょう。ただし、2学期は担当講
義のノルマが1学期の約半分ですから、だいぶ楽になります。もっとも、卒論生が19名もいますので、おそ
らく彼/女らの指導の方にかかりきりになるでしょう。
 今日は、懸案事項を2件片付けましたので、少しほっとしております。

                                                  
 2017年9月28日(木)

 学期末特有の問題が出来しました。相手のある事案なので、気を揉んでいます。自分のことなのですから、
もっと注意深く行動してほしいものです。もっとも、小生などのずぼらな輩は、他人のことをとやかく言うわ
けにはいきませんね。自戒しましょう。
 さて、今日はこの後、会議が1本、講義(オムニバス講義)が1本あります。少し緊張しています。
 現在、21時40分。何とか今日のノルマは果たしました。

                                                 
 2017年9月27日(水)

 今日のノルマは3件。なるべく早く仕上げて、他の仕事に着手したいと思います。
 現在、17時20分。自らに課したノルマは完了しました。さて、別のお仕事です。

                                                   
 2017年9月26日(火)

 今日は看護学校への出向日でした。いよいよ後期に突入です。ただし、前期に含まれる講義が明後日にあり
ます。「(共)男女共同参画社会を考える」がそれに当ります。オムニバスの集中講義の1コマを担当するこ
とになっています。講義ノートはほぼできているのですが、資料等ははまだ印刷していません。今日はもう遅
いので、明日に回そうと思います。
 現在、22時。疲れたので、帰ります。また、明日です。

                                                  
 2017年9月21日(木)

 明日から休暇に入りますので、やるべきことをやっておきたいものです。
 ひとつ懸案事項を片付けました。もう一つです。
 もう一つの懸案事項もほぼ完成させました。明日まであと15分、やっと帰れます。
                                                 
                                                 
 2017年9月20日(水)

 予期しなかった案件が発生しましたが、何とか解決できました。よかったです。その分、片付けようと思っ
ていた仕事は明日以降に回しました。明日には、是が非でも終わらせたいです。

                                               
 2017年9月19日(火)

 朝晩、涼しくなってきました。エンジンをかけないと、直ぐに2学期が始まってしまいます。少しだけで
すが、焦っています。今年度は、9月28日(木)に、「男女共同参画社会を考える」(共通教育・集中)に1
コマだけ参加しますので、そのノート作りをしようと思っています。2015年度にも同様の講義を1コマ担当
しておりますので、それに補足すれば完成です。さて、どうなりますか。
 今日の仕事はほぼ完成しました。ちなみに、今週中には仕上げたいと思っている仕事が2件あります。明
日は会議が1件ありますが、ついでにその2件の仕事も片付けることができれば、小生としては満足なので
すが……。さて、どうなりますか。

                                                
 2017年9月18日(月)

 予想通り、颱風は大したことなく過ぎ去りました。いい天気です。今日は敬老の日(祝日)ですが、大学に
来ています。少し仕事をしようと思います。

                                                
 2017年9月15日(金)

 昨日はとても疲れました。それでも、恙なくイベントが終了したので、ほっとしています。今日は、懸案の
報告書を完成したいと思います。さて、どうなりますか。
 山川出版社の日本史と世界史の教科書を学生のために購入しました。自分でも復習するつもりです。
 新たに内定報告がありました。高知県庁だそうです。わがゼミは、昨年に続いて高知県庁の職員を輩出した
ことになります。それにしても、最近は市役所・県庁の公務員組と銀行・信用金庫の金融組が激増しています。
お堅い職業を選ぶ人が増えたのは、時代の風潮なのでしょうか。
 まだ予定の22時前ですが、颱風に備えて早帰りということにします。

                                                
 2017年9月14日(木)

 現在、8時少し前。戦闘、開始です!
 今日も何とか乗り切りました。

                                                 
 2017年9月13日(水)

 今日は教授会の日です。その他、明日のイベントの準備等、けっこう神経を使う仕事があります。

                                                  
 2017年9月12日(火)

 今日は雨模様。自転車族にとっては厄介な日です。それでも、降ったりやんだりなので、曖昧模糊。夕方に
出かけるので、そのときまでには完全にやんで欲しいものです。

                                               
 2017年9月11日(月)

 今朝は午前中の終り頃会議があります。その後はとくに拘束される仕事はないので、来学期の準備等、いろ
いろ着手しようと思っています。

                                                 
 2017年9月10日(日)

 今日も大学に来ています。少し調べたいことがあるからです。そろそろ帰ろうかと思っています。

                                                   
 2017年9月9日(土)

 今日は重陽の節句です。秋の気配を感じるこの頃ですので、日本も捨てたものではないです。さて、少し
用事があって、大学に来ています。ほとんど無人です。静かに過ごしたいと思います。

                                                
 2017年9月8日(金)

 朝の内に懸案事項をひとつ仕上げました。しかし、それは準備の準備にすぎません。たった今、別件を片付
けました。順調です。午後からの会議の準備も済ませました。さらに、順調です。何とか会議も終わりました。
今日の予定はそのアフターケアと別件2件です。自分に、喝!

                                                 
 2017年9月7日(木)

 午前中に、懸案事項が1件片付きました。午後は、ある仕事で印刷業務を遂行します。これから準備に入り
ますが、さっさと終わらせたいと思います。
 重要任務をほぼ終わらせました。また、明日です。

                                                 
 2017年9月6日(水)

 いろいろ懸念があって、憂鬱です。もっとも、仕事はほぼ順調ですので、それをもってよしとしましょう。

                                                  
 2017年9月5日(火)

 今日は重要な仕事が15時から組まれています。その前の準備にかからなければなりませんが、まだやる気が
出てきません。自分に、喝!
 何とかこなしました。また、明日です。

                                                   
 2017年9月4日(月)

 昨日は、「高知詩の会 秋の大会」(於 高知会館)に参加しました。猪野睦氏の講話がメインでしたが、そ
の他にも高知大生による沖縄事情の発表もあり、有意義に過ごしました。「詩」という不思議な営みに埋没す
ると、他のことを忘れることができて、軽い夢遊病状態になれます。そして、覚醒、ほんの少しだけやる気が
出てきました。

                                                  
 2017年9月2日(土)

 やるべきことがあって大学に来ていますが、上手くいきませんでした。首痛が悪化して、憂鬱です。でも、
リズムが大切ですので、早く仕事モード全開といきたいものです。
 ちょっと気になったことがあります。最近の学生の誤字の中で格段に多いものは何だと思いますか。

  答え:「講義」の「義」を、議論の「議」と混同しているのか、「講議」と記述すること。

 本を読まないことの弊害でしょうか。誤字に関しては、機会あるごとに注意すべきだと思います。学問や
文化の継承にとって、とても大切なことだからです。

                                                 
 2017年9月1日(金)

 月が替わりました。来学期までまだ一月ありますが、やるべきことがたくさんありますので、気合を入れ直
さなければなりませんね。自分に、喝!
 ところで、この2日間で、2人の卒論生が内定報告に来ました。航空自衛隊の幹部候補生と、鹿児島県庁で
す。このところ、学生の間で公務員志向が強まっていますが、金融関係(銀行、信用金庫)とともに、お堅い
業種が好まれるようです。時代のトレンドなのでしょうか。

                                                 
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5540
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.