[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
思想系の学問に興味のある人へ
家族研究への布石(映像篇01)
日日是労働セレクト7
日日是労働セレクト9
日日是労働セレクト10
日日是労働セレクト8
日日是労働セレクト11
家族研究への布石(映像篇03)
日日是労働セレクト12
日日是労働セレクト13
日日是労働セレクト14
日日是労働セレクト15
日日是労働セレクト16
日日是労働セレクト17
家族研究への布石(映像篇04)
日日是労働セレクト18
日日是労働セレクト19
日日是労働セレクト20
日日是労働セレクト21
日日是労働セレクト22
日日是労働セレクト23
日日是労働セレクト24
日日是労働セレクト25
家族研究への布石(映像篇05)
日日是労働セレクト26
日日是労働セレクト27
日日是労働セレクト28
日日是労働セレクト29
日日是労働セレクト30
日日是労働セレクト1-3
日日是労働セレクト31
日日是労働セレクト32
日日是労働セレクト33
日日是労働セレクト34
日日是労働セレクト35
日日是労働セレクト36
日日是労働セレクト37
家族研究への布石(映像篇06)
日日是労働セレクト38
日日是労働セレクト39
日日是労働セレクト40
日日是労働セレクト41
日日是労働セレクト42
日日是労働セレクト43
日日是労働セレクト44
日日是労働セレクト45
日日是労働セレクト4-6
日日是労働セレクト46
日日是労働セレクト47
日日是労働セレクト48
日日是労働セレクト49
日日是労働セレクト50
日日是労働セレクト51
日日是労働セレクト52
日日是労働セレクト53
家族研究への布石(文献篇01)
家族研究への布石(映像篇02)
日日是労働セレクト54
家族研究への布石(映像篇07)
日日是労働セレクト55
思想系の読書の勧め
オール岩波文庫文学選
日日是労働セレクト56
日日是労働セレクト57
日日是労働セレクト58
日日是労働セレクト59
家族研究への布石(文献篇02)
日日是労働セレクト60
日日是労働セレクト61
日日是労働セレクト62
日日是労働セレクト63
日日是労働セレクト64
日日是労働セレクト65
日日是労働スペシャル I (東日 ...
日日是労働セレクト66
日日是労働スペシャル II (東日 ...
家族研究への布石(映像篇08)
日日是労働セレクト67
日日是労働スペシャル III (東日 ...
日日是労働セレクト68
日日是労働スペシャル IV(東日本...
日日是労働スペシャル V (東日 ...
日日是労働セレクト69
日日是労働セレクト70
日日是労働セレクト71
日日是労働スペシャル VI (東日 ...
日日是労働セレクト72
日日是労働スペシャル VII (東日 ...
日日是労働セレクト73
日日是労働セレクト74
日日是労働スペシャル VIII (東日...
日日是労働セレクト75
家族研究への布石(映像篇09)
家族研究への布石(文献篇03)
日日是労働セレクト76
日日是労働スペシャル IX (東日 ...
平成日本映画百選
日日是労働セレクト77
日日是労働スペシャルX(東日本...
日日是労働セレクト78
日日是労働セレクト79
日日是労働スペシャル XI (東 ...
日日是労働セレクト80
日日是労働スペシャル XII (東日 ...
火曜日の詩歌01 - Anthologica Poet...
日日是労働スペシャル XIII (東日...
日日是労働セレクト81
日日是労働セレクト82
日日是労働スペシャル XIV (東日 ...
日日是労働セレクト83
日日是労働スペシャル XV (東日 ...
日日是労働セレクト84
日日是労働スペシャル XVI (東 ...
日日是労働セレクト85
日日是労働スペシャル XVII (東日...
日日是労働セレクト86
日日是労働スペシャル XVIII (東 ...
家族研究への布石(映像篇10)
日日是労働セレクト87
日日是労働スペシャル XIX (東日 ...
火曜日の詩歌02 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト88
日日是労働スペシャル XX (東日 ...
恣意的日本映画年間ベスト1
日日是労働セレクト89
日日是労働スペシャル XXI (東日 ...
日日是労働セレクト90
日日是労働スペシャル XXII (東日...
日日是労働セレクト91
日日是労働スペシャル XXIII (東 ...
日日是労働セレクト92
日日是労働スペシャル XXIV ( ...
日日是労働セレクト93
日日是労働スペシャル XXV (東 ...
火曜日の詩歌03 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト94
日日是労働スペシャル XXVI (東 ...
日日是労働セレクト95
日日是労働スペシャル XXVII ( ...
日日是労働セレクト96
日日是労働スペシャル XXVIII (...
武藤ゼミとはどんなゼミ?
日日是労働セレクト97
日日是労働スペシャル XXIX ( ...
家族研究への布石(映像篇11)
日日是労働スペシャル XXX(東日 ...
日日是労働セレクト98
日日是労働セレクト99
火曜日の詩歌04 -Anthologica Poetica-
日日是労働スペシャル XXXI (東日...
日日是労働セレクト100
日日是労働スペシャル XXXII (東 ...
日日是労働セレクト101
日日是労働スペシャル XXXIII (東 ...
家族研究への布石(文献篇04)
日日是労働セレクト102
日日是労働スペシャル XXXIV (東 ...
日日是労働セレクト103
日日是労働スペシャル XXXV (東日...
日日是労働セレクト104
日日是労働スペシャル XXXVI (東...
日日是労働セレクト105
日日是労働スペシャル XXXVII ( ...
火曜日の詩歌05 -Anthologica Poetica-
日日是労働セレクト106
日日是労働スペシャル XXXVIII ( ...
日日是労働セレクト107
日日是労働スペシャル XXXIX (東...
日日是労働セレクト108
日日是労働スペシャル XL (東日 ...
文理融合について
日日是労働セレクト109
日日是労働スペシャル XLI (東日 ...
日日是労働セレクト110
日日是労働スペシャル XLII (東日...
家族研究への布石(映像篇12)
日日是労働セレクト111
日日是労働スペシャル XLIII (東 ...
日日是労働セレクト112
日日是労働スペシャル XLIV (東日...
日日是労働セレクト113
昭和日本映画百選
日日是労働スペシャル XLV (東日 ...
花摘みの頁<01>
日日是労働セレクト114
日日是労働スペシャル XLVI (東日...
日日是労働セレクト115
驢鳴犬吠1505
日日是労働セレクト116
驢鳴犬吠1506
日日是労働セレクト117
驢鳴犬吠1507
日日是労働セレクト118
驢鳴犬吠1508
日日是労働セレクト119
驢鳴犬吠1509
日日是労働セレクト120
驢鳴犬吠1510
日日是労働セレクト121
驢鳴犬吠1511
家族研究への布石(映像篇13)
驢鳴犬吠1512
日日是労働セレクト122
日日是労働セレクト123
驢鳴犬吠1601
花摘みの頁オルドゥーヴル
日日是労働セレクト124
驢鳴犬吠1602
驢鳴犬吠1603
日日是労働セレクト125
日日是労働セレクト126
驢鳴犬吠1604
日日是労働セレクト127
驢鳴犬吠1605
日日是労働セレクト128
驢鳴犬吠1606
日日是労働セレクト129
驢鳴犬吠1607
日日是労働セレクト130
驢鳴犬吠1608
日日是労働セレクト131
驢鳴犬吠1609
日日是労働セレクト132
驢鳴犬吠1610
家族研究への布石(映像篇14)
日日是労働セレクト133
驢鳴犬吠1611
家族研究への布石(文献篇05)
驢鳴犬吠1612
日日是労働セレクト134
日日是労働セレクト135
驢鳴犬吠1701
日日是労働セレクト136
驢鳴犬吠1702
ATG映画のページ
驢鳴犬吠1703
日日是労働セレクト137
日日是労働セレクト138
驢鳴犬吠1706
驢鳴犬吠1707
日日是労働(臨時版)1703- ...
驢鳴犬吠1708
日日是労働セレクト139
日日是労働セレクト140
驢鳴犬吠1709
花摘みの頁<02>
【新選】昭和日本映画百選
【新選】平成日本映画百選
日日是労働セレクト141
驢鳴犬吠1710
驢鳴犬吠1711
日日是労働セレクト142
日日是労働セレクト143
驢鳴犬吠1712
家族研究への布石(映像篇13)
 このコーナーは一般公開したことがありませんが、試しに公開してみることにしました。あまり参考には
ならないと思いますが、暇つぶしにはなるでしょう。当初、「家族研究」の一環として始めたのですが、ほ
とんど全鑑賞映画を挙げることになりました。というのも、「家族」にまったく関係のない映画など存在し
ないからです。これが文献ならば、例えば数学や語学学習の本などは「家族研究」の本とは言えないのでし
ょうが、映画だとすべて家族に何らかの関係があります。したがって、家族との関係の濃淡を問わず、全鑑
賞映画(ただし、邦画限定)を挙げざるを得ないというわけです。

                                                 
 「家族研究への布石(映像篇12)」への掲載映画が2,400点を超えましたので、新しい頁を立ち上げます。

                                                 
 〔映像篇・つづき〕

2401.『小さき勇者たち ーガメラー』、監督:田崎竜太、「小さき勇者たち ーガメラー」製作委員会〔角
   川ヘラルド映画=日本映画ファンド=日本テレビ=Yahoo! JAPAN〕、2006年。
    註:フォントがないため、一部の文字や記号を別のもので代替した。
2402.『パンダ・コパンダ』、演出:高畑勲、東京ムービー、1972年。
2403.『パンダ・コパンダ 雨ふりサーカスの巻』、演出:高畑勲、東京ムービー、1973年。
2404.『草迷宮』、監督:寺山修司、人力飛行舎、1979年。
2405.『死にゆく妻との旅路』、監督:塙幸成、「死にゆく妻との旅路」製作委員会〔イメージフィールド=
   青山洋一=めいふぁず=ミノル・プランニング・コーポレーション=テアトル・ド・ポッシュ〕、
   2011年。
2406.『御手洗薫の愛と死』、監督:両沢和幸、ダブルス、2014年。
2407.『月光仮面・第一部』、監督:小林恒夫、東映東京、1958年。
2408.『月光仮面・第二部/絶海の死斗』、監督:小林恒夫、東映東京、1958年。
2409.『月光仮面/魔人(サタン)の爪』、監督:若林榮二郎、東映東京、1958年。
2410.『月光仮面/怪獣コング』、監督:相野田悟、東映東京、1959年。
2411.『月光仮面/幽霊党の逆襲』、監督:島津昇一、東映東京、1959年。
2412.『月光仮面/悪魔の最後』、監督:島津昇一、東映東京、1959年。
2413.『玩具修理者』、監督:はくぶん、キューフロント=バンダイビジュアル=テンカラット=電通=
   キュームービー、2001年。
2414.『幸せな時間』、監督:横山善太、「幸せな時間」製作委員会、2011年。
2415.『クレヨンしんちゃん/アクション仮面VSハイグレ魔王』、監督:本郷みつる、シンエイ動画=
   ASATSU=テレビ朝日、1993年。
2416.『クレヨンしんちゃん/ブリブリ王国の秘宝』、監督:本郷みつる、シンエイ動画=ASATSU=テレビ
   朝日、1994年。
2417.『クレヨンしんちゃん/雲黒斎の野望』、監督:本郷みつる、シンエイ動画=ASATSU=テレビ朝日、
   1995年。
2418.『青春の構図』、監督:廣瀬襄、松竹、1976年。
2419.『はいからさんが通る』、監督:佐藤雅道、東映、1987年。
2420.『ソロモンの偽証/前篇・事件』、監督:成島出、「ソロモンの偽証」製作委員会〔松竹=木下
   グループ=博報堂DYメディアパートナーズ=朝日新聞社=GYAO!=KDDI〕、2015年。
2421.『ソロモンの偽証/後篇・裁判』、監督:成島出、「ソロモンの偽証」製作委員会〔松竹=木下
   グループ=博報堂DYメディアパートナーズ=朝日新聞社=GYAO!=KDDI〕、2015年。
2422.『渇き。』、監督:中島哲也、「渇き。」製作委員会〔ギャガ=リクリ=Gyao!〕、2014年。
2423.『絶叫学級』、監督:佐藤徹也、「絶叫学級」製作委員会〔リバプール=集英社=名古屋テレビ放送=
   東宝〕、2013年。
2424.『長崎ブルース』、監督:鷹森立一、東映、1969年。
2425.『こちら55号 応答せよ! 危機百発』、監督:野村芳太郎、松竹、1970年。
2426.『コント55号とミーコの絶体絶命』、監督:野村芳太郎、松竹、1971年。
2427.『御金蔵破り』、監督:石井輝男、東映京都、1964年。
2428.『濡れた赫い糸』、監督:望月六郎、ジャパンホームビデオ、2005年。
2429.『寝ずの番』、監督:マキノ雅彦、光和インターナショナル、2006年。
2430.『三たびの海峡』、監督:神山征一郎、「三たびの海峡」製作委員会、1995年。
2431.『月山』、監督:村野鐡太郎、櫂の会=鐡プロ=俳優座映画放送、1979年。
2432.『あにいもうと』、監督:成瀬巳喜男、大映東京、1953年。
2433.『猫の恩返し』、監督:森田宏幸、徳間書店=スタジオジブリ=日本テレビ=ディズニー=博報堂=
   三菱商事=東宝、2002年。
2434.『ギブリーズ episode2』、監督:百瀬義行、徳間書店=スタジオジブリ=日本テレビ=ディズニー=
   博報堂=三菱商事=東宝、2002年。
2435.『日本のいちばん長い日』、監督:原田眞人、「日本のいちばん長い日」製作委員会〔松竹=アスミ
   ック・エース=テレビ朝日=木下グループ=WOWOW=巌本金属=読売新聞社=中日新聞社〕、2015年。
2436.『きみはいい子』、監督:呉美保、「きみはいい子」製作委員会〔アークエンタテイメント=日活〕、
   2015年。
2437.『ラブ&ピース』、監督:園子温、「ラブ&ピース」製作委員会〔キングレコード=アスミック・
   エース=GYAO=フィールズ〕、2015年。
2438.『海街diary』、監督:是枝裕和、「海街diary」製作委員会〔フジテレビジョン=小学館=東宝=
   ギャガ〕、2015年。
2439.『水の声を聞く』、監督:山本政志、CINEMA☆IMPACT、2014年。
2440.『有りがたうさん』、監督:清水宏、松竹大船、1936年。
2441.『妖星ゴラス』、監督:本多猪四郎、東宝映画、1962年。
2442.『風の中の子供』、監督:清水宏、松竹大船、1937年。
2443.『マダムと女房』、監督:五所平之助、松竹蒲田、1931年。
2444.『春琴抄 お琴と佐助』、監督:島津保次郎、松竹蒲田、1935年。
2445.『エスパイ』、監督:福田純、東宝映像、1974年。
2446.『潜水艦ろ号未だ浮上せず』、監督:野村浩将、新東宝、1954年。
2447.『波濤を越えて 真珠湾入港』、監督:村田達二、新東宝教育映画部、1958年。
2448.『い号潜水艦 白骨の帰還』、構成:中井義、新東宝、1958年。
2449.『出来ごころ』、監督:小津安二郎、松竹蒲田、1933年。
2450.『浮草物語』、監督:小津安二郎、松竹蒲田、1934年。
2451.『野戦看護婦』、監督:野村浩将、新東宝=兒井プロ、1953年。
2452.『愛染かつら(総集編)』、監督:野村浩将、松竹大船、1938年。
2453.『東京の合唱』、監督:小津安二郎、松竹蒲田、1931年。
2454.『女優須磨子の恋』、監督:溝口健二、松竹京都、1947年。
2455.『もず』、監督:渋谷実、文芸プロダクションにんじんくらぶ、1961年。
2456.『戦雲アジアの女王』、監督:野村浩将、新東宝、1957年。
2457.『バケモノの子』、監督:細田守、THE BOY AND THE BEAST FIRM PARTNERS〔日本テレビ放送網=
   スタジオ地図=KADOKAWA=東宝=バップ=電通=読売テレビ放送=D.N.ドリームパートナーズ=札幌
   テレビ=ミヤギテレビ=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ=福岡放送〕、2015年。
2458.『天空の蜂』、監督:堤幸彦、「天空の蜂」製作委員会〔松竹=木下グループ=講談社=ローソンHMV
   エンタテイメント=GYAO!〕、2015年。
2459.『駆込み女と駆出し男』、監督:原田眞人、「駆込み女と駆出し男」製作委員会〔松竹=バンダイ
   ビジュアル=ポニーキャニオン=アスミック・エース=こまつ座=松竹ブロードキャスティング=
   博報堂=ワコー=朝日新聞社=ぴあ〕、2015年。
2460.『この国の空』、監督:荒井晴彦、「この国の空」製作委員会〔吉本興業=チームオクヤマ〕、
   2015年。
2461.『パセリ』、監督:植田尚、ジャックボックス ピクチャーズ、2005年。
2462.『ある夜のできごと』、監督:鈴木聖史、「ある夜のできごと」製作委員会、2010年。
2463.『暖流』、監督:吉村公三郎、松竹大船、1939年。
2464.『愛怨峡』、監督:溝口健二、新興キネマ東京、1937年。
2465.『剣』、監督:三隅研次、大映京都、1964年。
2466.『姑娘と五人の突撃兵』、監督:並木鏡太郎、新東宝、1958年。
2467.『弾丸ランナー』、監督:サブ、日活、1996年。
2468.『東支那海の女傑』、監督:小野田嘉幹、新東宝、1959年。
2469.『憲兵とバラバラ死美人』、監督:並木鏡太郎、新東宝、1957年。
2470.『憲兵と幽霊』、監督:中川信夫、新東宝、1958年。
2471.『ひかりごけ』、監督:熊井啓、ヘラルド・エース=日本ヘラルド、1992年。
2472.『静かなり暁の戦場』、監督:小森白、新東宝、1959年。
2473.『雨音を聴く魚(おんな)たち』、監督:菅沼隆、国映、2002年。
2474.『SとM』、監督:仰木豊、GPミュージックソフト、2010年。
2475.『SとM 第二章』、監督:仰木豊、GPミュージックソフト、2010年。
2476.『化身』、監督:東陽一、東映、1986年。
2477.『死者の学園祭』、監督:篠原哲雄、「死者の学園祭」製作委員会〔角川書店=ホリプロ=東映=
   アスミック・エース エンターテインメント〕、2000年。
2478.『渋谷』、監督:西谷真一、「渋谷」フィルムパートナーズ、2010年。
2479.『おと な  り』、監督:熊沢尚人、ジェイ・ストーム、2009年。
2480.『重臣と青年将校 陸海軍流血史』、監督:土居通芳、新東宝、1958年。
2481.『日本敗れず』、監督:阿部豊、新東宝、1954年。
2482.『太陽の王子 ホルスの大冒険』、演出:高畑勲、東映動画、1968年。
2483.『米』、監督:今井正、東映東京、1957年。
2484.『十一人の侍』、監督:工藤栄一、東映京都、1967年。
2485.『侍』、監督:岡本喜八、三船プロ=東宝、1965年。
2486.『飼育』、監督:大島渚、パレス フィルムプロダクション、1961年。
2487.『南國土佐を後にして』、監督:齋藤武市、日活、1959年。
2488.『戦ふ兵隊』、監督:亀井文雄、東宝文化映画部、1939年。
2489.『皇室と戦争とわが民族』、監督:小森白、新東宝、1960年。
2490.『選挙フェス!』、監督:杉岡太樹、mirrorball works、2015年。
2491.『柳川堀割物語』、監督:高畑勲、二馬力、1987年。
2492.『岸辺の旅』、監督:黒沢清、「岸辺の旅」製作委員会〔アミューズ=WOWOW=ショウゲート=
   ポニーキャニオン=博報堂=オフィス・シロウズ〕、2015年。
2493.『GONINサーガ』、監督:石井隆、「GONINサーガ」製作委員会〔KADOKAWA=ポニーキャニオン=電通=
   ファムファタル=ソニーPCL〕、2015年。
2494.『黒薔薇の館』、監督:深作欣二、松竹、1969年。
2495.『天皇・皇后と日清戦争』、監督:並木鏡太郎、新東宝、1958年。
2496.『明治大帝と乃木将軍』、監督:小森白、新東宝、1959年。
2497.『幻魔大戦』、監督:りんたろう、角川春樹事務所、1983年。
2498.『沈黙 SILENCE』、監督:篠田正浩、表現社=マコ・インターナショナル、1971年。
2499.『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』、監督:高畑勲、日本アニメーション、1979年。
2500.『リアル鬼ごっこ』、監督:園子温、「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ〔NBCユニバーサル・
   エンターテイメント=高尾=松竹=アスミック・エース〕、2015年。
2501.『杉原千畝 Persona Non Grata』、監督:チェリン・グラック〔Cellin Gluck〕、「杉原千畝」
   製作委員会〔日本テレビ放送網=東宝=D.N.ドリームパートナーズ=読売テレビ放送=電通=ポニー
   キャニオン=読売新聞社=小学館=小学館集英社プロダクション=JTBグループ=中日新聞社=BS
   日テレ=シネバザール=札幌テレビ=ミヤギテレビ=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ=
   福岡放送=福井放送〕、2015年。
2502.『あん』、監督:河瀬直美、映画『あん』製作委員会〔名古屋テレビ放送=イオンエンターテイ
   メント=ポプラ社=組画(くみえ)=博報堂=エレファントハウス=毎日新聞社〕、2015年。
2503.『ギャラクシー街道』、監督:三谷幸喜、フジテレビ=東宝、2015年。
2504.『十九歳の地図』、監督:柳町光男、プロダクション群狼、1979年。
2505.『はやぶさ HAYABUSA』、監督:堤幸彦、「はやぶさ/HAYABUSA」フィルムパートナーズ〔フォックス・
   インターナショナル・プロダクションズ=20世紀フォックス映画=20世紀フォックスホームエンター
   テインメントジャパン=角川書店=アグン・インク=ソニー・ミュージックエンタテイメント=電通=
   オフィスクレッシェンド=毎日新聞社〕、2011年。
2506.『はやぶさ 遥かなる帰還』、監督:瀧本智行、「はやぶさ 遥かなる帰還」製作委員会〔東映=住友
   商事=木下グループ=東映アニメーション=東映ビデオ=ティー ワイ リミテッド=アスミック・
   エース エンタテインメント=朝日放送=メーテレ=朝日新聞社=TOKYO FM=WOWOW=北海道テレビ=
   九州朝日放送〕、2012年(「メーテレ」の「ー」は波線の代用)。
2507.『不知火海』、監督:土本典昭、青林舎、1975年。
2508.『吶喊』、監督:岡本喜八、喜八プロ=ATG、1975年。
2509.『全身小説家』、監督:原一男、疾走プロ、1994年。
2510.『母と暮らせば』、監督;山田洋次、『母と暮らせば』製作委員会〔松竹=テレビ朝日=博報堂DY
   メディアパートナーズ=ジェイ・ストーム=博報堂=日本出版=メーテレ=長崎新聞社=講談社=
   北海道テレビ放送=住友商事=木下グループ=松竹ブロードキャスティング=読売新聞社=朝日放送=
   GYAO=こまつ座=長崎文化放送=九州朝日放送〕、2015年〔「メーテレ」の「ー」は波線。フォント
   がないので音引で代用〕。
2511.『ROLLING ローリング』、監督:冨永昌敬、『ローリング』製作委員会〔ぽてんひっと=スタイル
   ジャム=カラーバード=マグネタイズ〕、2015年。
2512.『おかあさんの木』、監督:磯村一路、「おかあさんの木」製作委員会〔東映=木下グループ=
   テレビ朝日=東映ビデオ=BS朝日=東映アニメーション=東海大学山形高校=朝日放送=メーテレ=
   クオラス=朝日新聞社=毎日新聞社=北海道テレビ=九州朝日放送=東映チャンネル=広島ホーム
   テレビ=KHB東日本放送〕、2015年〔「メーテレ」の「ー」は波線。フォントがないので音引で代用〕。
2513.『青春の門』、監督:浦山桐郎、東宝映画、1975年。
2514.『おやつ』、監督:西岡豊、桜映画社、1955年。
2515.『お姉さんといっしよ』、監督:青山通春、桜映画社、1956年。
2516.『赤ちゃんの意見』、監督:不祥もしくは存在せず、日本映画新社、1961年。
2517.『遊び場のない子どもたち』、演出:菊地周、桜映画社、1964年。
2518.『無宿人別帳』、監督:井上和男、松竹京都、1963年。
2519.『白ゆき姫殺人事件』、監督:中村義洋、「白ゆき姫殺人事件」製作委員会〔松竹=松竹ブロード
   キャスティング=集英社=ジェイアール東日本企画=ぴあ=博報堂=GyaO!〕、2014年。
2520.『五人の斥候兵』、監督:田坂具隆、日活多摩川、1938年。
2521.『エノケンのホームラン王』、監督:渡辺邦男、新東宝=エノケンプロ、1948年。
2522.『赤西蠣太』、監督:伊丹万作、千恵蔵プロ、1936年。
2523.『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳』、監督:佐藤信介、「万能鑑定士Q」製作委員会〔TBS=KADOKAWA=
   東宝=ホリプロ=電通=ツインズジャパン=MBS=CBCテレビ、WOWOW=RKB=HBC=GyaO!〕、2014年。
2524.『MONSTERZ モンスターズ』、監督:中田秀夫、「MONSTERZ」FILM PARTNERS〔日本テレビ放送網=
   ワーナー・ブラザーズ映画=ホリプロ=読売テレビ放送=バップ=D.N.ドリームパートナーズ=
   ツインズジャパン=ジェイアール東日本企画=札幌テレビ放送=ミヤギテレビ=静岡第一テレビ=
   中京テレビ=広島テレビ=福岡放送〕、2014年。
2525.『不良少年(ヤンキー)の夢』、監督:花堂純次、アマナスキネマ東京、2005年。
2526.『日蓮』、監督:中村登、永田雅一プロダクション、1979年。
2527.『武士の献立』、監督:朝原雄三、『武士の献立』製作委員会〔松竹=北國新聞社=電通=ティー
   ワイ リミテッド=衛星劇場=オスカープロモーション=テレビ朝日=朝日放送=小学館=エース・
   プロダクション=金沢経済同友会〕、2013年。
2528.『イン・ザ・ヒーロー』、監督:武正晴、Team REAL HERO〔RESPECT=東映=木下グループ=讀賣
   テレビ放送=中央映画貿易=文響社〕、2014年。
2529.『百円の恋』、監督:武正晴、東映ビデオ=スタジオブルー、2014年。
2530.『野のなななのか』、監督:大林宣彦、芦別映画製作委員会=PSC、2014年。
2531.『女子ーズ』、監督:福田雄一、キングレコード、2014年。
2532.『川の底からこんにちは』、監督:石井裕也、PFFパートナーズ〔ぴあ=TBSテレビ=TOKYO FM=
   IMAJICA=エイベックス・エンタテイメント=USEN〕、2010年。
2533.『シン・ゴジラ』、総監督・脚本:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、東宝映画=シネバザール、
   2016年。
2534.『トニー滝谷』、監督:市川準、WILCO、2005年。
2535.『不連続殺人事件』、監督:曾根中生、タツミキカク=ATG、1977年。
2536.『花とアリス殺人事件』、監督:岩井俊二、花とアリス殺人事件製作委員会〔日本テレビ放送網=
   ロックウェルアイズ=スティーブンスティーブン=東映=ポニーキャニオン=小学館〕、2015年。
2537.『たみおのしあわせ』、監督:岩松了、『たみおのしあわせ』フィルムパートナーズ〔スタイル
   ジャム=メディアファクトリー=ビーワイルド〕、2007年。
2538.『天然コケッコー』、監督:山下敦弘、『天然コケッコー』製作委員会〔アスミック・エース エンタ
   テインメント=ピクニック=集英社=関西テレビ放送=ミュージック・オン・ティーヴィ=住友商事〕、
   2007年。
2539.『チーム・バチスタの栄光』、監督:中村義洋、「チーム・バチスタの栄光」製作委員会〔TBS=
   東宝=「このミス大賞」連合=MBS=CBC=RKB=HBC=S・D・P=朝日新聞社=TCエンタテインメント=
   クロスメディア〕、2008年。
2540.『イニシエーション・ラブ』、監督:堤幸彦、「イニシエーション・ラブ」製作委員会〔日本テレビ
   放送網=東宝=文藝春秋=読売テレビ放送=バップ=オフィスクレッシェンド=KDDI=札幌テレビ=
   ミヤギテレビ=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ=福岡放送〕、2015年。
2541.『ジェネラル・ルージュの凱旋』、監督:中村義洋、「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会
   〔TBS=東宝=「このミス大賞」連合=MBS=CBC=RKB=HBC=S・D・P=朝日新聞社=TCエンタテイン
   メント=クロスメディア〕、2009年。
2542.『長い長い殺人』、監督:麻生学、WOWOW、2008年。
2543.『パビリオン山椒魚』、監督:冨永昌敬、「パビリオン山椒魚」パートナーズ〔東京テアトル=スタ
   イルジャム=ミュージック・オン・ティーヴィ〕、2006年。
2544.『俺俺』、監督:、三木聡、ジェイ・ストーム、2012年。
2545.『海月姫』、監督:川村泰祐、『海月姫』製作委員会〔アスミック・エース=講談社=ハピネット=
   パルコ=東海テレビ=レプロエンタテインメント〕、2014年。
2546.『家族はつらいよ』、監督:山田洋次、「家族はつらいよ」製作委員会〔松竹=住友商事=テレビ
   朝日=木下グループ=博報堂DYメディアパートナーズ=松竹ブロードキャスティング=読売新聞社=
   博報堂=朝日放送=日本出版販売=GYAO!=メーテレ=講談社=九州朝日放送=北海道テレビ放送〕
   2016年〔「メーテレ」の「ー」は波線。フォントがないので音引で代用〕。
2547.『シミキンのオオ! 市民諸君』、監督:川島雄三、松竹大船、1948年。
2548.『雄呂血』、監督:二川文太郎、阪妻プロ、1925年。
2549.『いつかギラギラする日』、監督:深作欣二、日本テレビ放送網=松竹第一興業=バンダイ、1992年。
2550.『喧嘩番長 劇場版 全国制覇』、監督:東海林毅、リバプール=ジョリー・ロジャー、2010年。
2551.『ジョーカー・ゲーム』、監督:入江悠、「ジョーカー・ゲーム」製作委員会〔日本テレビ放送網=
   東宝=ジェイ・ストーム=読売テレビ放送=バップ=博報堂DYメディアパートナーズ=KADOKAWA=日本
   出版販売=シネバザール=札幌テレビ=ミヤギテレビ=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島
   テレビ=福岡放送〕、2015年。
2552.『手紙』、監督:生野慈朗、映画『手紙』製作委員会〔ギャガ・コミュニケーションズ=日活=葵プロ
   モーション=毎日新聞社=S・D・P=レントラックジャパン〕、2006年。
2553.『エンマ』、監督:長江俊和、「enma」Partners〔日本出版販売=ポニーキャニオン〕、2006年。
2554.『莫逆家族(バクギャクファミーリア)』、監督:熊切和嘉、「莫逆家族」製作委員会〔東映=吉本
   興業=木下工務店=ベストライフ=東映ビデオ=CAJ=小椋事務所=ユニバーサル ミュージック=ス
   テアウェイ〕、2012年。
2555.『神さまの言うとおり』、監督:三池崇史、映画「神さまの言うとおり」製作委員会〔東宝=電通=
   講談社=OLM=ジェイアール東日本企画=日本出版販売=Gyao!〕、2014年。
2556.『恋人たち』、監督:橋口亮輔、松竹ブロードキャスティング、2015年。
2557.『スイートプールサイド』、監督:松居大悟、松竹、2014年。
2558.『大江戸千両囃子』、監督:佐々木康、東映京都、1955年。
2559.『大江戸喧嘩纏』、監督:佐伯清、東映京都、1957年。
2560.『十七才のこの胸に』、監督:鷹森立一、東映、1964年。
2561.『逆境ナイン』、監督:羽住英一郎、「逆境ナイン」製作委員会〔日本テレビ=ROBOT=小学館=読売
   テレビ=バップ=アスミック・エース エンタテインメント〕、2005年。
2562.『汚れた英雄』、監督:角川春樹、角川春樹事務所、1982年。
2563.『太陽の坐る場所』、監督:矢崎仁司、「太陽の坐る場所」製作委員会〔山梨日日新聞社=山梨放送=
   甲斐ゼミナール=学校法人 山梨学院=内藤ハウス=ムスタッシュ=ファントム・フィルム=フィルム
   バンディット〕、2014年。
2564.『スパルタの海』、監督:西河克己、東映=東宝東和、2011年(1983年)。
2565.『恐怖依存症』、監督:藤井秀剛、フレッシュハーツ、2006年。
2566.『ジーン・ワルツ』、監督:大谷健太郎、「ジーン・ワルツ」製作委員会〔STUDIO SWAN(IMJ-E)=
   東映=アミューズソフト=バンダイビジュアル=キングレコード=アリオラジャパン=Yahoo! JAPAN〕、
   2011年。
2567.『オトシモノ』、監督:古澤健、「オトシモノ」フィルムパートナーズ〔松竹=アミューズソフト
   エンタテインメント=日本出版販売=ツインズジャパン=ピラミッドフィルム〕、2006年。
2568.『寄生獣 完結編』、監督:山崎貴、映画「寄生獣」製作委員会〔東宝=日本テレビ放送網=講談社=
   電通=讀賣テレビ放送=バップ=ROBOT=白組=阿部秀司事務所=日本出版販売=KDDI=GyaO!=
   札幌テレビ放送=宮城テレビ放送=静岡第一テレビ=中京テレビ放送=広島テレビ放送=福岡放送〕、
   2015年。
2569.『破線のマリス』、監督:井坂聡、「破線のマリス」製作委員会〔環境アート研究所=フォワード・
   グループ〕、1999年。
2570.『真夜中の五分前』、監督:行定勲、“Five Minutes to Tomorrow" FILM PARTNERS〔アミューズ=
   東映=木下グループ=東映ビデオ=イノベーションデザイン=他〕、2014年。
2571.『ブラックキス』、監督:手塚眞、NEONTETRA、2004年。
2572.『ラッシュライフ』、監督:真利子哲也/遠山智子/野原位/西野真伊、「ラッシュライフ」製作
   委員会〔東京芸術大学=衛星劇場=アミューズソフトエンタテインメント=IMAGICA=電通キャス
   ティング アンド エンタテインメント〕、2009年。
2573.『パーフェクト・ブルー』、監督:下山天、WOWOW、2010年。
2574.『二流小説家 シリアリスト』、監督:猪崎宣昭、「二流小説家」製作委員会〔東映=木下グループ=
   キングレコード=東映ビデオ=アサツー ディ・ケイ=ギルド=フィールズ=ドワンゴ=アップサイド=
   ゼロライトイヤーズ=ライクロ=ソニーPCL=早川書房〕、2013年。
2575.『HK 変態仮面』、監督:福田雄一、「HENTAI KAMEN」製作委員会〔東映ビデオ=ショウゲート=日本
   出版販売=レスパスビジョン〕、2013年。
2576.『おしどり駕篭』、監督:マキノ雅弘、東映京都、1958年。
2577.『はたらく一家』、監督〔脚色・演出〕:成瀬巳喜男、東宝東京、1939年。
2578.『おしどり囃子』、監督:佐々木康、東映京都、1956年。
2579.『秀子の車掌さん』、監督〔脚色・演出〕:成瀬巳喜男、南旺映画、1941年。
2580.『おしどり喧嘩笠』、監督:萩原遼、新藝術プロダクション、1957年。
2581.『ひばり・チエミのおしどり千両傘』、沢島忠、東映、1963年。
2582.『蛇娘と白髪魔』、監督:湯浅憲明、大映、1968年。
2583.『怒り』、監督:李相日、「怒り」製作委員会〔東宝=電通=ジェイアール東日本企画=ケイ
   ダッシュ=KDDI=読売新聞社=中央公論新社=日本出版販売=ソニー・ミュージックエンタテイン
   メント=GYAO=中日新聞社〕、2016年。
2584.『喰女』、監督:三池崇史、「喰女 -クイメ-」製作委員会〔幸助=セディックインターナショナル=
   電通=東映=木下グループ=CELLULOID DREAM=オー・エル・エム=上海鵬錦影視文化〕、2014年。
2585.『青天の霹靂』、監督:劇団ひとり、「青天の霹靂」製作委員会〔東宝=電通=アミューズ=幻冬舎=
   太田プロダクション=クリエイティブオフィスキュー=日本出版販売=KDDI=Gyao!〕、2014年。
2586.『パズル』、監督:内藤瑛亮、「パズル」製作委員会〔KADOKAWA=ポニーキャニオン=電通〕、2014年。
2587.『ジャンプ』、監督:竹下昌男、「ジャンプ」パートナーズ〔エンジンネットワーク=バンダイ
   ビジュアル=IMAGICA〕、2003年。
2588.『偉大なる、しゅららぼん』、監督・水落豊、「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会〔アスミック・
   エース=東映=キングレコード=木下グループ=ティー ワイ リミテッド=集英社=東映ビデオ=
   博報堂=KDDI=Gyao!〕、2014年。
2589.『アフロ田中』、監督:松居大悟、「アフロ田中」製作委員会〔ハピネット=ショウゲート=小学館=
   日本出版販売=スモーク=Yahoo! JAPAN=ソニーPCL〕、2012年。
2590.『僕達急行 A列車で行こう』、監督:森田芳光、「僕達急行」製作委員会〔東映=木下工務店=
   バンダイビジュアル=東映ビデオ=フィールズ=WOWOW=アサツー デイ・ケイ=東映アニメーション=
   テレビ朝日=朝日放送=イノベーションデザイン=メーテレ=北海道放送=九州朝日放送=読売新聞社=
   長崎文化放送=熊本朝日放送=大分朝日放送=鹿児島放送〕、2012年〔「メーテレ」の「ー」は、波 
   線。フォントがないので、音引で代用〕。
2591.『豪姫』、監督:勅使河原宏、松竹=勅使河原プロ=テレビ朝日=博報堂、1992年。
2592.『べらんめえ芸者』、監督:小石榮一、東映東京、1959年。
2593.『赤い季節』、監督:能野哲彦、「赤い季節」製作委員会〔日活=ユニバーサルミュージック=
   バッド・ミュージック・グループ音楽出版=ベイス〕、2012年。
2594.『てなもんや三度笠』、監督:内出好吉、東映京都、1963年。
2595.『ひばりの森の石松』、監督:沢島忠〔後、正継〕、東映京都、1960年。
2596.『ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 出題編』、監督:上田大樹/鶴田法男/中村義洋、
   ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」製作委員会〔TV TOKYO=SCRAP〕、2013年。
2597.『ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 解答編』、監督:上田大樹/鶴田法男/中村義洋、
   ナゾトキネマ「マダム・マーマレードの異常な謎」製作委員会〔TV TOKYO=SCRAP〕、2013年。
2598.『黒執事』、監督:大谷健太郎/さとうけいいち、映画「黒執事」製作委員会〔ワーナー・
   ブラザーズ映画=エイベックス・エンタテインメント=スクウェア・エニックス=A stAtion=
   GyaO!=ジェイアール東日本企画=東急レクリエーション=ロックワークス〕、2014年。
2599.『ひばり十八番 弁天小僧』、監督:佐々木康、東映京都、1960年。
2600.『狂った一頁』、監督:衣笠貞之助、新感覚派映画聯盟、1926年。

                                                 
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5282
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.