[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
川本 真浩
ローンボウルズ、良くも悪くもイ...
ローンボウルズひとりがたり
国際社会実習(2017年度)「ローンボ...
国際社会実習(2017年度)「ローンボウルズと街並みをとおして探究する香港とマカオの歴史と文化」」
無事に終了しました
 現地実習の様子は、滞在中に毎日ツイッター版でお伝えしたとおりです。今年度は受講生2名でしたが、内容的にはとても充実したものになりました。最終レポートを作成、提出すれば、授業は終了です。
 来年度もさらにバージョンアップして開講すべく計画中です。
(10Mar2018)

いよいよ出発です

 あっという間に時間がたって・・・午前0時をすぎたので、いよいよ本日「国際社会実習(スタディツアー)I」受講生が高知を出発します。まず関西空港まで陸路で行って、28日に香港へ向かいます。高知を出発してその日のうちに香港まで行けなくはありません(昨年度はそのようにしました)が、(私が)慌ただしい旅が嫌いなもので、今年はゆっくりとでかけます。じつのところ、昨年度よりも事前学習のスタートが遅かったので、その不足分の時間を国内移動の間に確保するつもりです。
 今年は新界とマカオにも行きますし、現地滞在は1日長くなります。また昨年同様、香港のさまざまなローンボウルズ・クラブを訪ね、関係者の方々にこのスポーツやクラブのこと、ひいては香港社会の歴史や文化についても、話をうかがえるでしょう。
 まずは安全第一の旅を心がけますが、引率する私自身も新たに学びとれるものがあるはず、と思うくらい、楽しみな実習です。
(27Feb2018)

出発まであと1週間

 担当教員が予期せぬ多忙にみまわれたせいで、この紹介コーナーをつくってから、これといった報告もしないまま、スタディツアー出発まで1週間となってしまいました(すみません)。
 受講生はすでにローンボウルズの実技練習を1月までに2回おこないましたが、そのうち1回は兵庫県から来られたボウラーの皆さんとの交流をかねた練習セッションでした。そしてそれぞれの学問的関心に沿った探究テーマに関する下調べも進めています。今週金曜(2/23)には出発前の最終確認として、テーマに関する事前調査の様子を報告してもらいます。
 ローンボウルズ実技は現地で専門のコーチから指導をうけるのでよいとして、「人文社会科学」のほうの準備を出発ギリギリまでしっかり進めていってほしいと思います。
(20Feb2018)

事前学習を始めています

 2017年度は「国際社会実習(スタディツアー)I」として、「ローンボウルズと街並みをとおして探究する香港とマカオの歴史と文化」を開講します。今年度の受講生は国際社会コースの1年生(女子)2名で、すでに昨年末から事前学習にとりくんでいます。
 現地実習では香港に5泊する予定で、滞在中は香港だけでなく日帰りでマカオにもでかけて、両地の特徴的な歴史と文化について見聞を広めます。さらに昨年度の授業同様、ローンボウルズ・クラブを訪ね、施設見学やメンバーとの交流さらにはローンボウルズ実技研修をとおして、香港における東西文化融合のひとつの形を実体験します。
 まずは高知にいながらにしてできる準備、つまり受講生それぞれの関心にしたがって可能なかぎり調べること、そして現地に出かけて確認し追究すべきことを明確化させる作業を進めています。
 今年は少人数ですが、実りある実習となるよう、受講生ともども頑張りたいと思います。
(05Feb2018)
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5646
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.