[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
思想系の学問に興味のある人へ
家族研究への布石(映像篇01)
日日是労働セレクト7
日日是労働セレクト9
日日是労働セレクト10
日日是労働セレクト8
日日是労働セレクト11
家族研究への布石(映像篇03)
日日是労働セレクト12
日日是労働セレクト13
日日是労働セレクト14
日日是労働セレクト15
日日是労働セレクト16
日日是労働セレクト17
家族研究への布石(映像篇04)
日日是労働セレクト18
日日是労働セレクト19
日日是労働セレクト20
日日是労働セレクト21
日日是労働セレクト22
日日是労働セレクト23
日日是労働セレクト24
日日是労働セレクト25
家族研究への布石(映像篇05)
日日是労働セレクト26
日日是労働セレクト27
日日是労働セレクト28
日日是労働セレクト29
日日是労働セレクト30
日日是労働セレクト1-3
日日是労働セレクト31
日日是労働セレクト32
日日是労働セレクト33
日日是労働セレクト34
日日是労働セレクト35
日日是労働セレクト36
日日是労働セレクト37
家族研究への布石(映像篇06)
日日是労働セレクト38
日日是労働セレクト39
日日是労働セレクト40
日日是労働セレクト41
日日是労働セレクト42
日日是労働セレクト43
日日是労働セレクト44
日日是労働セレクト45
日日是労働セレクト4-6
日日是労働セレクト46
日日是労働セレクト47
日日是労働セレクト48
日日是労働セレクト49
日日是労働セレクト50
日日是労働セレクト51
日日是労働セレクト52
日日是労働セレクト53
家族研究への布石(文献篇01)
家族研究への布石(映像篇02)
日日是労働セレクト54
家族研究への布石(映像篇07)
日日是労働セレクト55
思想系の読書の勧め
オール岩波文庫文学選
日日是労働セレクト56
日日是労働セレクト57
日日是労働セレクト58
日日是労働セレクト59
家族研究への布石(文献篇02)
日日是労働セレクト60
日日是労働セレクト61
日日是労働セレクト62
日日是労働セレクト63
日日是労働セレクト64
日日是労働セレクト65
日日是労働スペシャル I (東日 ...
日日是労働セレクト66
日日是労働スペシャル II (東日 ...
家族研究への布石(映像篇08)
日日是労働セレクト67
日日是労働スペシャル III (東日 ...
日日是労働セレクト68
日日是労働スペシャル IV(東日本...
日日是労働スペシャル V (東日 ...
日日是労働セレクト69
日日是労働セレクト70
日日是労働セレクト71
日日是労働スペシャル VI (東日 ...
日日是労働セレクト72
日日是労働スペシャル VII (東日 ...
日日是労働セレクト73
日日是労働セレクト74
日日是労働スペシャル VIII (東日...
日日是労働セレクト75
家族研究への布石(映像篇09)
家族研究への布石(文献篇03)
日日是労働セレクト76
日日是労働スペシャル IX (東日 ...
平成日本映画百選
日日是労働セレクト77
日日是労働スペシャルX(東日本...
日日是労働セレクト78
日日是労働セレクト79
日日是労働スペシャル XI (東 ...
日日是労働セレクト80
日日是労働スペシャル XII (東日 ...
火曜日の詩歌01 - Anthologica Poet...
日日是労働スペシャル XIII (東日...
日日是労働セレクト81
日日是労働セレクト82
日日是労働スペシャル XIV (東日 ...
日日是労働セレクト83
日日是労働スペシャル XV (東日 ...
日日是労働セレクト84
日日是労働スペシャル XVI (東 ...
日日是労働セレクト85
日日是労働スペシャル XVII (東日...
日日是労働セレクト86
日日是労働スペシャル XVIII (東 ...
家族研究への布石(映像篇10)
日日是労働セレクト87
日日是労働スペシャル XIX (東日 ...
火曜日の詩歌02 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト88
日日是労働スペシャル XX (東日 ...
恣意的日本映画年間ベスト1
日日是労働セレクト89
日日是労働スペシャル XXI (東日 ...
日日是労働セレクト90
日日是労働スペシャル XXII (東日...
日日是労働セレクト91
日日是労働スペシャル XXIII (東 ...
日日是労働セレクト92
日日是労働スペシャル XXIV ( ...
日日是労働セレクト93
日日是労働スペシャル XXV (東 ...
火曜日の詩歌03 - Anthologica Poet...
日日是労働セレクト94
日日是労働スペシャル XXVI (東 ...
日日是労働セレクト95
日日是労働スペシャル XXVII ( ...
日日是労働セレクト96
日日是労働スペシャル XXVIII (...
武藤ゼミとはどんなゼミ?
日日是労働セレクト97
日日是労働スペシャル XXIX ( ...
家族研究への布石(映像篇11)
日日是労働スペシャル XXX(東日 ...
日日是労働セレクト98
日日是労働セレクト99
火曜日の詩歌04 -Anthologica Poetica-
日日是労働スペシャル XXXI (東日...
日日是労働セレクト100
日日是労働スペシャル XXXII (東 ...
日日是労働セレクト101
日日是労働スペシャル XXXIII (東 ...
家族研究への布石(文献篇04)
日日是労働セレクト102
日日是労働スペシャル XXXIV (東 ...
日日是労働セレクト103
日日是労働スペシャル XXXV (東日...
日日是労働セレクト104
日日是労働スペシャル XXXVI (東...
日日是労働セレクト105
日日是労働スペシャル XXXVII ( ...
火曜日の詩歌05 -Anthologica Poetica-
日日是労働セレクト106
日日是労働スペシャル XXXVIII ( ...
日日是労働セレクト107
日日是労働スペシャル XXXIX (東...
日日是労働セレクト108
日日是労働スペシャル XL (東日 ...
文理融合について
日日是労働セレクト109
日日是労働スペシャル XLI (東日 ...
日日是労働セレクト110
日日是労働スペシャル XLII (東日...
家族研究への布石(映像篇12)
日日是労働セレクト111
日日是労働スペシャル XLIII (東 ...
日日是労働セレクト112
日日是労働スペシャル XLIV (東日...
日日是労働セレクト113
昭和日本映画百選
日日是労働スペシャル XLV (東日 ...
花摘みの頁<01>
日日是労働セレクト114
日日是労働スペシャル XLVI (東日...
日日是労働セレクト115
驢鳴犬吠1505
日日是労働セレクト116
驢鳴犬吠1506
日日是労働セレクト117
驢鳴犬吠1507
日日是労働セレクト118
驢鳴犬吠1508
日日是労働セレクト119
驢鳴犬吠1509
日日是労働セレクト120
驢鳴犬吠1510
日日是労働セレクト121
驢鳴犬吠1511
家族研究への布石(映像篇13)
驢鳴犬吠1512
日日是労働セレクト122
日日是労働セレクト123
驢鳴犬吠1601
花摘みの頁オルドゥーヴル
日日是労働セレクト124
驢鳴犬吠1602
驢鳴犬吠1603
日日是労働セレクト125
日日是労働セレクト126
驢鳴犬吠1604
日日是労働セレクト127
驢鳴犬吠1605
日日是労働セレクト128
驢鳴犬吠1606
日日是労働セレクト129
驢鳴犬吠1607
日日是労働セレクト130
驢鳴犬吠1608
日日是労働セレクト131
驢鳴犬吠1609
日日是労働セレクト132
驢鳴犬吠1610
家族研究への布石(映像篇14)
日日是労働セレクト133
驢鳴犬吠1611
家族研究への布石(文献篇05)
驢鳴犬吠1612
日日是労働セレクト134
日日是労働セレクト135
驢鳴犬吠1701
日日是労働セレクト136
驢鳴犬吠1702
ATG映画のページ
驢鳴犬吠1703
日日是労働セレクト137
日日是労働セレクト138
驢鳴犬吠1706
驢鳴犬吠1707
日日是労働(臨時版)1703- ...
驢鳴犬吠1708
日日是労働セレクト139
日日是労働セレクト140
驢鳴犬吠1709
花摘みの頁<02>
【新選】昭和日本映画百選
【新選】平成日本映画百選
日日是労働セレクト141
驢鳴犬吠1710
驢鳴犬吠1711
日日是労働セレクト142
日日是労働セレクト143
驢鳴犬吠1712
日日是労働セレクト144
驢鳴犬吠1801
高知文学学校などのレジュメ集
日日是労働セレクト145
驢鳴犬吠1802
「高知市民の大学」講演レジュメ集
驢鳴犬吠1802
 月が替わりましたので、「日日是労働スペシャル」の続篇をお届けします。「日日是労働スペシャル
LXXVIII (東日本大震災をめぐって)」が正式名称ですが、通称を用いることにしましたので、「驢鳴
犬吠1802」となります。そういうわけで通称を用いますが、内容に変わりはありません。主として、
今回の大災害(原発の過酷事故を含む)に関係する記事を掲げますが、特定の個人や団体を誹謗中傷す
る目的は一切ありません。どうぞ、ご理解ください。人によっては、多少ともショッキングな記事があ
るかもしれませんので、その点もご了承ください。なお、読み進めるほど記事が古くなります。日誌風
に記述しますが、後日訂正を載せるかもしれません。あらかじめ、ご了解をいただきたいと存じます。
 また、ご質問、ご意見等のおありの方は、muto@kochi-u.ac.jp 宛にメールをいただければ幸甚です。

                                              
 2018年2月20日(火)

 すでに雑用を10件ほど片付けておりますが、肝心要の11時からの面談(2年生)は、列車事故の影響でで
きなくなりました。他にも待ったなしの仕事が山積みなので、頭が痛いです。早く片付けることのできる案
件はなるべく早く片付けたいものですが、この時期は仕方がないですね。

                                              
 2018年2月19日(月)

 今日は2件ほど縛りが入りますが、その他は自由裁量ですので、シラバスの入力を進めたいと思っていま
す。縛りの2件は、14時からの総合情報システム説明会と、17時からの学生面談(2年生)です。学外の仕
事にも少しだけ着手したいと思っておりますので、捗ればいいのですが……。
 現在、19時35分。今日は予期しなかった出来事に見舞われましたので、いろいろ東奔西走しました。まさ
に「人事を尽くして天命を待つ」の心境です。
 雑用を数件片付けました。シラバス記入に着手するかどうか迷うところですが、もう直ぐ21時ですので、
店仕舞いにするかもしれません。

                                              
 2018年2月18日(日)

 今日も休日出勤しています。先ほどまで、必要があって、卒論生とその学生の卒論の読み合わせをしていま
した。もう直ぐ14時ですが、今度は2年生のアドヴァイジーのひとりが面談にやって来ます。
 現在、14時45分。2年生との面談も終わって、この後、その面談記録を作成し、当人に配信する予定です。
それが終わったら、上記の論文の修正かシラバスの入力ですかね。なかなか休ませてはくれません(笑)。
 現在、19時15分。今日予定していたノルマはだいたい果しました。これから詩の朗読ライヴに行かなければ
なりませんので、今日は早仕舞いです。

                                                  
 2018年2月17日(土)

 いろいろ雑用があるので、休日出勤です。早く片付けたいのですが、どうなりますか。
 現在、17時45分。雑用を6件ほど片付けました。少し休んでから、来年度の講義のシラバスの入力に着手
します。……と思っていたら、また雑用を5件ほどこなさなければならなくなりました。シラバス入力への
モチベーションが下がって来ました。かなりピンチです!
 現在、20時50分。シラバスは、5科目を残して8科目に入力しました。もっとも、残った科目はいろいろ
厄介な点があって、今日はやめておきます。テトリス状態もなかなか解消されませんが、少しずつでも仕事
が片づいていくところに快感を感じる毎日です。

                                                 
 2018年2月16日(金)

 現在、7時40分。すでに雑用を1件片付けました。今日は集中講義「思想文化研究の基礎」の四日目(最終
日)ですので、恙なく終了することを祈ります。なお、夜には人間文化学科の歓送・慰労会がありますので、
少し楽しみです。
 現在、15時15分。集中講義「思想文化研究の基礎」の試験も終り、採点と成績報告のみとなりました。17
時までに終わらせたいのですが、どうなりますか。
 現在、17時10分。卒論および集中講義の成績を報告しました。ほっとしました。これで、今年度の仕事は
だいぶ減りました。もっとも、来年度の担当科目のシラバス作成や2年生の面談など、まだまだたくさん残
っておりますので、気は抜けません。ともあれ、停年退職まで2年余となりましたので、Z旗を掲げて一気
に駈け抜ける所存です。

                                                 
 2018年2月15日(木)

 現在、ジャスト8時です。すでに戦闘は開始されています。今日は集中講義「思想文化研究の基礎」の三
日目です。いよいよ佳境に入って来ました。
 現在、19時45分。集中講義の三日目も無事に幕を閉じ、夕食もいただいたので、これからは自由裁量の時間
です。You Tubeで戦前の邦画を観る予定です。明日は集中講義の最終日ですので、少しほっとしています。
 現在、22時40分。明日も早いので、店仕舞いにします。

                                               
 2018年2月14日(水)

 現在、8時15分。すでに雑用を2件片付けました。開講まで30分ほどありますので、リラックスといったと  
ころです。今日は5コマデー。30年ほど前に励んでいた塾や予備校のバイトでも5コマ連続講義は記憶にあ
りません。ただし、何度か大学の集中講義で経験しておりますので、大丈夫でしょう。倒れたら倒れたらで、
どうにかなるでしょう。明日も5コマデーなので、とにかく気負わないことが肝要です。
 現在、18時10分。本日の集中講義は終了しました。これから夕食をいただいて、その後は自由裁量です。
 現在、20時40分。明日もフルタイムなので、そろそろ帰る準備に入ります。あと2日、何とか持たせなけ
ればなりません。

                                                
 2018年2月13日(火)

 現在、8時ジャスト。すでに戦闘は始まっております。8時50分に集中講義「思想文化研究の基礎」を開講  
しますが、果たして受講生の学習意欲はどれくらいあるのでしょうか。3、4人の学生がやる気を見せてく
れれば順調に滑り出せるのですが、全員眠そうな顔で覇気もなく座っていたら、こちらのモチベーションも
急降下です。もっとも、小生もプロのはしくれですから、何とか受講生のやる気を引き出す必要があります
が、「秘策」と呼べるほどの作戦もないので、しばし立ち往生かもしれませんね。弁慶のような気概があれ
ばいいのですが、とてもとても……せいぜい前座の芸人のように、必死になって笑いを取りに行きたいと思
います。もっとも、講義の内容は大真面目ですので、かなりの無理筋ですね。
 現在、12時25分。お昼休みの時間です。早々と昼飯を済ませ、午後の構想を練っております。だいぶ欠席
が目立ちますが、集中講義においては普通のことです。むしろしっかりと教科書を読んで、自分の考えを組
み立て、自信をもって試験に臨んでくれることを祈っております。
 現在、18時40分。夕食をいただいたので、これ以後は自由裁量時間です。長年探していた邦画のDVDが手に  
入りましたので、それを鑑賞しようと思います。
 現在、20時50分。今日は少し疲れているので、1時間ほど早く店仕舞いにします。明日は1限目から5限
目までの通しですから、体力を温存しなければなりません。帰って就寝します。

                                                 
 2018年2月12日(月)

 今日も祝日の振り替え休日ですから、出勤すれば「休日出勤」ということになります。もっとも、自己都  
合で出勤しているので、手当ても代休日も付きません。十数年前からこのような状態が恒常化していますが、 
仕方がないと諦めています。ただし、過労死するわけにもいきませんので、適度な休養を取り、適当にガス  
抜きをしています。民間のブラック企業では、たぶんガス抜きでさえままならないところもあるでしょう。
来年度のテキスト(共通教育や看護学校)として、『ルポ 貧困女子』(飯島裕子 著、岩波新書、2016年)
を採用する予定ですが、この本などを読んでいると、他人事とは言え暗澹たる気分に浸らざるを得ません。
誰かが悪いと言っても始まらないのでしょうが、真面目に働いている人が生活困難に陥るような社会は、や
はりどこかに歪(ひずみ)がある証拠です。この本で「女女格差」という言葉を知りましたが、ほんのちょ
っとの差が徐々に広がって来ると、大きな格差になるようです。誰もが安心して暮らせる社会は理想像です
が、その理想像すら描けなくなる前に、いろいろ予防策を考えたいと思っています。なお、上記のテキスト
の抜書(すでに、「驢鳴犬吠1711」から始まっている)は、集中講義が終了次第再開するつもりです。
 さて、明日から始まる集中講義「思想文化研究の基礎」の準備はできておりますが、資料を刷っておこう
かどうかで迷っています。というのも、38名が登録していますが、果たして真面目に聴講を続ける人はどの
くらいいるだろうか、と危惧しているからです。開講以前の教科書の売り上げがほとんどないというところ
から見ても、受講生に十分な意欲があるとは思えません。小生の学生の頃は、集中講義の教科書は開講以前
に読了しておき、ノートさえ作って質問を用意していたものです。隔世の感がありますが、今の学生にそれ
を期待しても無理でしょうね。もちろん、単位欲しさで登録した学生もいるでしょうが、受講する限りは真
面目に勉強してほしいものです。少なくとも、テキストぐらいは一通り読み通して欲しいですね。ともあれ、
明日にならなければ分からないことなので、今日憂えても仕方ないですね。受講生諸君、せいぜい明日から
は身を粉にして勉学に励んでください。
 現在、18時45分。最前までネット環境が不安定で使えなかったのですが、どうやら復興したようです。明
日の配布資料の印刷を終えているので、ここで小休止としましょう。夕食を摂ってから、本日の終盤戦に突
入するつもりです。
 現在、21時40分。明日は集中講義が始まる日ですから、そろそろ店仕舞いにしましょう。この三日間、け
っこう羽を伸ばしたので、心身ともに快調です。

                                                
 2018年2月11日(日)

 昨日は天候も悪かったし、体調もいま一つだったので、お休みしました。その代り今日は……といった感
じで張り切って出勤したのですが、あいにくSOULS停止。さっき、やっと復興しました。集中講義の準備など
に着手したいと思っています。
 現在18時少し前です。夕食をいただいてから、仕事再開という段取です。
                                                 
                                                 
 2018年2月9日(金)

 この後、直ぐに会議があります。午後にも何件かの打ち合わせがあります。それ以外は自由裁量ですので、
集中講義の本格的な準備に入ります。その他、この時期はいろいろ雑用があるので、効率的にことを運びた
いと思います。
 現在、15時40分。各種打ち合わせ会も終り、いくつかの雑用を片付ければ、やっと集中講義の準備に入れ
ます。ただ懸念されるのは、生協に置いてある教科書がまだ数部しか売れていないという点です。13日から
の講義ですが、「それ以前に教科書を読了しておくこと」をクリヤーできるのでしょうか。明日から3連休
ですから、生協購買部は閉店しています。どうやって、教科書を手に入れるのでしょうか。開講前から憂鬱
な気分に襲われます。果たして、受講生に真面目に受講する気構えがあるのでしょうか。いまのところ、は
なはだ疑問であると言わざるを得ません。
 現在、18時50分。久し振りに邦画を観ることにしました。ちょっとして息抜きです。

                                              
 2018年2月8日(木)

 今日は言語・哲学系の卒論発表会です。15分後に開幕します。さぁ、その準備です!
 卒論発表会は無事終了しました(9時-18時)。これから、ちょっと出かけます。

                                                 
 2018年2月7日(水)

 今日は学外の仕事があるので、午前中に卒論の査読を終わらせたかったのですが、雑用に追われて着手
できませんでした。その仕事を終えてから、夕方ごろ大学に帰任して、それからということになりますね。
 現在、14時40分。たった今、2年生の面談(一人目)が終了しましたので、学外の仕事へと出かけます。
夕方ごろ大学に帰って来て、今度こそは卒論の残り4本の査読に入れると嬉しいです。
 現在、18時35分。学外業務先のかるぽーとから帰任しました。ついでに夕食を摂って来ましたので、いよ
いよ終盤戦です。卒論の残り4本、さて何時に終わるでしょうか。
 現在、21時30分。やっと卒論の査読が終わりました。主査18本、副査11本、合計29本……長い長い道のり
でした。それぞれの卒論は、もちろん出来不出来はありますが、いずれも精一杯挑戦した痕跡がありました。
「卒論生の諸君、お疲れ様!」と、とりあえずは言っておきましょう。ただし、まだ合格したわけではあり
ません。明日の卒論発表会における、華麗なるプレゼンテーションを期待します。
 ところで、まだ本日のノルマは終了していません。午後に面談した2年生の面談記録を作成し、それを本
人に配信する仕事が残っています。もっとも、先が見えましたので、だいぶ気持が楽になりました。
 現在、22時10分。本日のノルマがほぼ終了しました。後片付けをして帰宅し、明日の卒論発表会に備えま
しょう。

                                                  
 2018年2月6日(火)

 8件ほど雑用を片付けましたので、卒論の査読に入れます。昨夜の終盤戦はまったく捗らなかったので、
まだ未読の卒論(すべて主査)が9本あります。明日は学外の仕事が控えていますので、今日中に読了した
いものです。
 またまた雑用が入ったので、まだ査読に入れません。とりあえず、リポートを4本ほど読んで、成績をつ
けなければならないので、そちらを優先させます。
 現在、20時35分。雑用が切れなかったので、これからやっと素読に入れます。今日中に9本はちょっと無
理ですね。
 現在、23時5分。5本の卒論を査読することができました。残り4本なので、このまま強行することも可能  
と言えば可能ですが、だいぶ疲れたので公平性を欠く虞があります。よって、今日は直ちに帰宅して、明日
はなるべく早く出勤し、午前中に査読を完了させることに決めました。午後から学外の仕事が入っています
ので、ギリギリの選択です。もっとも、この時期は毎年こんな感じですね。自分に、ファイト!

                                                  
 2018年2月5日(月)

 5分後に会議があります。その後は自由裁量ですので、卒論の査読をしようと思っています。残り10本く
らいです。
 すでに、3件ほど雑務を片付けましたので、昼食に向かいます。
 現在、16時45分。懸案事項だった「卒論発表会レジュメ」の準備は完了しました。18人分あるので、印刷
も大変です。あとは卒論の査読だけ。ひたすら読みます。
 現在、20時40分。他の雑用を片付けていたら、こんな時刻になってしまいました。さぁ、終盤戦です。卒
論の査読を始めます。

                                              
 2018年2月4日(日)

 昨日はお休みにしました。自宅で本を読んだり映画を観たりして過ごしました。外出は昼食のときだけで、
久しぶりにまったりとした日を過ごしました。そのせいで、仕事が滞ったので、今日はフルスロットルです。
 すでに3件ほど仕事をこなしましたが、連絡の取れない(締切はとっくにすぎている)学生がいるので、
頭が痛いです。
 現在、12時45分。あれから3件ほど仕事を片付け、昼食をいただいたので、ブログを書いた後、いよいよ
本格的に卒論の査読に入ります。
 現在、20時40分。主査・副査合わせて5本の卒論を査読しました。その前に、いつもの「日日是労働18
02」や、新しいサイトである「「高知市民の大学」講演レジュメ集」の書込みをしていました。したがっ
て、これらのブログ作成に時間を取られなければ、今頃は今日のノルマの10本を達成していたはずのなので
す。ところが、実際にはまだ半分しか読んでいないというわけです。さぁ、最後の追い込みです。少し休ん
で、一気に残りの5本を読んでしまいましょう。自分に、ファイト!
 現在、23時半。やっと、読み終わりました。それぞれ論理や表現において弱点がありますが、力作である
という点においては、いずれも劣っていないと思いました。さすがに疲れましたので、もう帰りましょう。
明日は11時から会議がありますので、眠らないと持ちません。

                                                 
 2018年2月2日(金)

 現在、10時40分。ひと仕事を終えたので、今度は予算関係の仕事に移ります。今日締切のリポートの吟味  
を18時から始めますので、それまではたぶん卒論の査読をするつもりです。
 現在、16時半を少し過ぎたところです。一時、SOULSが停止していたのですが、復旧しました。午後に入っ
てから、予算関係の仕事、就職関係の仕事、期末試験に関する同僚への依頼、卒論発表会のレジュメの準備、
電話による卒論生へのレジュメの督促、「基礎倫理学 I」のリポートの吟味および成績判定、集中講義の教
科書の追加注文、2年生の面談の準備、等々、雑務をこなしてきました。やっと、卒論の査読の仕事に入れ
ます。……と思っていたら、またまた雑用の嵐。溜息が出ます。
 現在、21時25分。いくつか、副査論文を査読しました。今日のノルマは果たしたので、そろそろ帰り支度
をしましょう。

                                              
 2018年2月1日(木)

 月が替わりました。現在8時半。すでに戦闘は始まっています。
 現在10時20分。朝のラッシュ・アワーがやっと終了しました。「思想文化研究の基礎」(集中講義)の受
講希望学生数が確定しました。40名です。予定の倍の人数ですが、手ごろな数なので、却ってやりやすいか
もしれません。
 現在、21時20分。今、階段の踊り場(人文棟の5階)で月を見て来ましたが、皮肉なことに煌々と照って
おりました。昨晩だったらよかったのにぃ……まぁ、仕方ないですね。今やっている仕事を今日中に終わら
せて、「月夜にサイクリング」と洒落たいものです。
 現在、23時少し前。仕事が一段落したので、帰ります。

                                                  
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=5642
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.