[SSLの使用について]    ID:  Password: 
ホーム
人間文化学科
国際社会コミュニケーション学科
社会経済学科
人文社会科学科
▼教員一覧
社会経済学科
緒方 賢一
緒方 賢一
民法II 月曜日3時限
  
民法II 月曜日3時限 人文4番教室

第15回講義 2017年7月31日(月)

第10講 法定担保物権
第11講 非典型担保


民法?U 期末考査受験上の諸注意

1 試験日時等

 試験時間 2017年8月7日(月) 13時10分?14時40分(90分)
 遅刻   試験開始後30分以内(13時40分まで)に限り認める。
      交通機関遅延等の場合は、公的証明書がある場合に限り後日再受験(追試験)を認める。
 退席   試験開始後、30分以上経過した時点から認める。退席の際は持ち物を残さず出ること。
      いったん試験を終了して会場外へ出た場合の再入場は認めない。
 
  問題用紙及び解答用紙配布があるので、試験開始5分前には会場に入り、着席していること。 

2 試験会場

 共通教育棟133教室(ふだん講義に使っている教室と違うので注意すること)。
 
3 試験受験上の注意

 会場への持ち込みは、筆記用具、時計、六法(電子式は不可)に限り認める。
 六法の種類は問わないが、過度に書き込み等があるものは許可しないことがあるので、事前に教員に問い合わせること。なお、民法の参照条文を解答中に引用する場合、当日六法を忘れても会場には無いので、忘れないようにすること。
 持ち込みを許可された以外の持ち物は、ひとつにまとめ隣りの座席に置くこと。
 不正行為については学則等にのっとり厳正に対処する。

4 その他

 試験受験前に携帯電話等電子機器の電源は切っておくこと。
試験中に呼び出し音等がなった場合、退席を命じることがある。
 レポート(7月31日締切)の返却は、試験期間終了後、希望者に対して行う。8月18日以降、オフィスアワーに研究室まで取りに来ること(事前にメール等で連絡してから来ると確実)。

5 出題範囲・形式

 出題範囲は、レポート課題、掲示板課題も含む「講義で扱った内容すべて」である。
レジュメやノートを中心に、これまで学習した内容をよく復習すること。
 出題形式は穴埋め問題、語句説明問題、事例問題、論述問題とし、いずれの問題も記述式・選択式とする。偏らない出題を心がけるので、十分な復習をしておくこと。


 
大学基礎論 月曜日4時限
  
大学基礎論 月曜日4時限 社22番演習室

第14回演習 2017年7月24日(月)

第2回本読み演習 まとめ

第15回演習予定 2017年7月31日(月)

1学期まとめ
 
 
法を学ぶ 火曜日1時限
 
法を学ぶ 火曜日1時限 共通教育棟325教室

第15回講義 2017年7月25日(火)

第13講 遺言相続

第14講 氏と戸籍と祖先祭祀


共通教育『法を学ぶ』期末考査受験上の諸注意

2017年7月25日

1 試験日時

 試験時間 2017年8月1日(火) 午前8時50分?10時10分(80分)

 遅刻   試験開始後30分以内(午前9時20分まで)に限り、会場への入室、受験を認める。
      交通機関遅延等が原因の場合は、公的証明書がある場合に限り後日追試受験を認める。
 早退   試験開始30分以後認める。退席の際は持ち物を残さず出ること。
      いったん試験を終了して会場外へ出た場合の再受験は認めない。
      試験終了10分前に試験会場を閉鎖する。以後は試験終了まで退出できない。
 
問題用紙及び解答用紙配布があるので、試験開始5分前には会場に入り、着席していること。 

2 試験会場
 
 共通教育棟325教室(普段講義をしている教室)。
 
3 座席

試験会場での座席は、各机の両端のみ着席可とする。
最後部の座席は着席不可(試験監督が座る)。問題用紙および解答用紙の配布は前から後ろに行う。前の席が空いている場合、用紙は後ろの席の者がとりに行くこととする。
着席後、机の上に学生証を置き、本人確認ができる状態にしておくこと。

4 試験受験上の注意

 会場への持ち込みは、筆記用具、時計、六法に限り認める。
 六法の種類は問わないが、過度に書き込み等があるものは許可しないことがあるので、事前に教員に問い合わせること。また、電子式の六法については持ち込みを認めない。
 当日六法を忘れても会場には無いので、忘れないようにすること。
 不正行為については学則等にのっとり厳正に対処する。

5 その他

 試験受験前に携帯電話等の電子機器の電源は切っておくこと。試験中に呼び出し音等が鳴った場合、退席を命じることがある。
 出題範囲は講義全体とする。出題形式は、穴埋め問題、事例問題(選択式)、論述問題(選択式)とし、大問で4-5題出題する予定である。
 レポート(7月25日締切)の返却は、成績確定後、希望者に対して行う。8月18日以降、オフィスアワーに学生証を持参の上、研究室まで取りに来ること。
専門演習I・II 火曜日4時限
 
専門演習I・II 火曜日4時限 社会経済学科 31番演習室

1学期の演習は終了しました。

夏期講習 2017年9月27日(水)-29日(金)

 
 
専門演習III・IV 火曜日5時限

 
専門演習III・IV 火曜日5時限 社会経済学科21番演習室

1学期の演習は終了しました。

卒業論文報告合宿 2017年9月12日(火)-13日(水)
社会制度設計演習I
  
社会制度設計演習I 共通教育125番教室

1学期の演習は終了しました。
時間割 2017年1学期
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限
 8:50 - 10:20
  法を学ぶ
共通教育棟325教室
     
2時限
10:30 - 12:00
  オフィスアワー
人文棟201研究室
社会制度設計演習I
共通教育棟125教室
   
3時限
13:10 - 14:40
民法II
人文4番教室
    大学院 民事法特論
社21番演習室 
 
4時限
14:50 - 16:20
大学基礎論
社21番演習室
専門演習I
社経21番演習室
     
5時限
16:30 - 18:00 
  専門演習III
社経21番演習室 
       
6時限
18:00 - 19:30 
大学院 研究指導
社経22番演習室 
       
7時限
19:40 - 21:10
    民法(債権)I
高知短期大学
 
***このページは一般に公開されています。リンクアドレスには下記をご利用ください。***
http://souls.cc.kochi-u.ac.jp/?&rf=1170
 Copyright (C) 2005, Kochi University Faculty of Humanities and Economics All Rights Reserved.